あなたはこの事実を知っていますか?

確定申告が必要なくても、帳簿の記帳は絶対に必要だということを...

 

 

まず、そもそも確定申告が必要な人、必要ではない人の区別として

 

確定申告が必要な人。という条件はいくつかあるのですが

 

たぶん、これを読んでいる人で最も当てはまるのが

「給料とは別で、その年に20万円以上の利益(所得)があった人」

という、条件が最も当てはまる人が多いと思います。

 

※国税庁HPより

キャプチャahfoijas

 

 

所得の計算は

入金額-原価-経費=所得
※原価は仕入れ値です。

 

と言うことになります。

つまり、月の所得が16,667円以上あれば年間の所得が20万円を超えます。

 

 

逆に言えば、所得が年間20万円以下の人は確定申告はしなくても良いのですが

 

万が一、税務調査が入った場合

銀行への入金額に対する原価と、それにかかった経費を証明せねばなりません。

 

その証明をするためにも、帳簿として売上管理表があれば説明が付きます。

(その際に領収書やレシートも保管しておく必要もあります)

 

しかしもし、売上管理表が無ければ...

原価、経費の証明が出来ないので、税務署の言い値で税金を持っていかれます。

 

 

仮に、1000万円の入金があったけど

利益は10万円でした!

ということであっても、帳簿も付けていなくて証明が出来なければ

 

税務署が「いや~、あなたの所得は800万になりますね。」

って言われる可能性もあり

その場合、所得税と住民税だけで考えて、ざっくりした数字で20%と考えると

160万円分の税金が必要になってきます。

 

 

 

だからこそ帳簿として売上管理表の記帳は

利益が出ていようが出ていまいが必ず必要なのです。

 

 

 

もちろん、確定申告が必要となる

1月~12月の1年間に収入が20万円以上ある人においても

確定申告してるから売上管理表はいらない。っていう訳ではありません。

 

確定申告をしていても、同じく税務調査が入った時に

原価と、経費を証明せねばなりませんので、売上管理表の記帳をしておく必要があります。

 

 

 

ここで、「じゃあ申告をしなけれバレないんじゃない?」

って思う人もいるかもしれませんが

確かに、バレないかもしれません。

 

しかし、それがバレた時...

無申告だということは、「収入なんてないよ」っていう

嘘をついているということになるので

いわゆる、「脱税」と言うことになります。

 

 

【あおば法律会計事務所 共同代表 小池 康晴氏の記事より】

キャプチャujhljkキャプチャjkhkl; - コピー キャプチャjkhkl; キャプチャjkhkl; - コピー - コピー

 

酷い場合

脱税は刑事事件になりますので、

所得税法、法人税法などの各税法に基づき「5年以下の懲役」または

「500万円以下の罰金」(両方併科有り)に処せられることもあるそうです。

 

 

本来、払うべき税金を払わないということですので、立派な犯罪です。

 

これらを知ってしまうと、確定申告をしない時のペナルティって

えげつないですよね?

 

 

先ほども話した通り、まれに「今年は申告しない~」って言っている方がいますが

それは堂々と、「犯罪犯します~」って言っているのと同じなので

年間20万円以上の収入がある場合は、絶対に確定申告はやってください。

 

 

確定申告したけど何もなかったから大丈夫♪っていうのは、大きな勘違い!

帳簿の保管が義務付けられてるんですよ。

 

 

確定申告の際に

白色申告と青色申告がありますが

どちらも帳簿の保管が義務付けられています。

 

2016年7月時点では、帳簿の保管期間として

白色申告、青色申告共に7年の保管が義務付けられています。

 

※国税庁HPより

キャプチャujhlh

 

ですので、帳簿として売上管理表を付けていないということは、

そもそも帳簿保管が出来ていないということになるので

税務調査が入った時に「アウト―!」っと言うことになります。

 

 

要するに、確定申告したけど何の問題も無く通ったから大丈夫!!!

っていう考えは間違っているということです。

 

 

国も、税務署も確定申告をした際に一つ一つ問題があったことをチェックなんてしていません。

 

申告の際にチェックするのは、絶対必要な記入箇所の記入漏れ、記入間違いが無いか?

と、言うことだけです。

 

一つ一つの数字が正確かというのは見ていません。

 

問題があった場合に税務署が気付く時期。

そして実際に調査が行われる時期は実際の取引から4.5年後のことが多いです。

 

 

【岩永龍太郎税理士事務所 ブログ記事より】

キャプチャ5654654

 

 

だからこそ、帳簿として売上管理表の記帳をすることは絶対ですし

7年間の帳簿の保管も必要になります。

 

 

 

なお、先ほどの帳簿の保存期間についての国税庁のHPにも書いていありますが

白色申告では、帳簿の形式は特に決まってはいないので

今回紹介する売上管理表の項目で賄えるレベルです。

 

ですので、この売上管理表は

白色申告であれば保管が必要な帳簿としてもお使いいただけます。

 

 

 

青色申告の場合は、帳簿保存の形式が決まっているので(簡易簿記)

今回の管理表では青色の帳簿保管としては満たしていないのですが

 

知識がある方は、ご自身で青色申告に対応する記帳をされる場合にも

ご自身で、会計ソフト等を使って青色申告に対応する帳簿を作成する場合にも

税理士さんにお願いをする場合でも

 

今回紹介する売上管理表を使っておくことで

必要な数字を抽出することが出来るので、青色申告の記帳にも非常に便利になります。

 

 

 

 

ここまで読んでいただいたことで、

せどりをやって行くうえでは

法律上、売上管理表は必ず必要である!

ということは、お分かりいただけたかと思います。

 

 

 

ちなみに、

僕は税理士さんと契約をしてお願いをしていますが

売上管理表を渡すことで正確に記帳が出来る為、非常に喜ばれています。

 

(税理士さんの仕事も楽になると、契約費用も抑えられることは多いです)

 

 

売上入力に必要な時間は、半年分でもたったの30分です

 

 

でも、管理表って付けるのメンドクサイ...

すごい大変そうで、そんなのやってられないよ...

 

って思われる方もたくさんいるかと思いますが

確かに、売上管理表を全て手入力させていたら、記帳で丸1日かかってしまうこともあります。

 

 

だからこそ、今回紹介する売上管理表が大いに役立ちます!!!

 

 

僕が今回紹介する売上管理表は

自動入力機を能搭載していますので、記帳に大きな時間はかかりません!

30分もあれば半年分の売上は全て記帳されるでしょう。

 

 

今まで、記帳に何時間もかかっていた...

これまでは記帳していなかったから、記帳に多くの時間を割かれると実績に支障が出る...

 

そんなことの無いように、時間を大きくかけずに

必要な記帳もすることが出来る為のツールを作り上げたのです!

 

ですので、安心して売上管理表をお使いいただけます。

 

 

売上管理表の仕様説明

 

 

ここまでで、如何に売上管理表が大事なのかはご理解いただけたかと思いまので

 

これより、今回紹介する売上管理表がどういった仕様なのか?

という点を、ご説明いたします。

 

 

この売上管理表は

 

Amazonのトランザクションから自動

管理表へ販売価格や手数料をコピーしてくれるので

自分の時間をより生産性の高い行為に使えるようになります。

 

 

さらに、月ごとの棚卸と、自分の実績を数値管理するために

 

利益率、回転率、月末在庫額 等が自動で入力される

「解析シート」も標準装備されています。

 

 

 

そして、

今回紹介する売上管理表は、「無料版」「有料版」の2種類あります。

 

 

もちろん、有料版の方が機能も性能も優れています。

(優れているというより、使い勝手が全く違います)

 

基本的な内容は無料版も有料版も同じなので、先ずは無料版の使い方動画をご覧ください。

 

動画をご覧いただければ、どのような仕様なのかイメージが付くと思います。

 

 

無料版管理表動画

  ↓ ↓ ↓

 

Amazonの売上の「注文日」「売上」「各種手数料」が自動入力されるのがお分かり頂けるかと思います。

これだけでも、大きく記帳の時間を省くことが出来ます。

 

 

 

次に、無料版と有料版の違いを説明した動画になります。

 

違いを理解してもらう為にも、

必ず、上の無料版の動画をご覧になった上でご確認ください。

 

無料版と有料版の違い①

  ↓ ↓ ↓

 

 

ついでに、もう一つ、有料版でのエラー表示が出た時の対処法も見ていただけると

無料版との違いがよく分かると思います。

 

無料版と有料版の違い②

  ↓ ↓ ↓

 

以上の動画で、売上管理表がどういった仕様なのか?

無料版と有料版がどの様に違うのか?

 

ということがお分かり頂けたかと思います。

 

 

 

無料版と有料版の違いについて

もう少し具体的にどういったメリットがあるのか?ということを説明します。

1540_32有料版変更点①

【自動入力対応SKUのアルファベット、記号、桁数増加について】

 

無料版では、自動入力に対応するSKUが、数字のみの9桁までですので

これからお使いになられる方は、

今後出品するSKUを全て数字のみ9桁以内にして商品登録をしていく必要があります。

 

これから出品する商品のSKUを変更して行けば

大よそ、2か月もあれば、ほとんどが自動入力で済むようになりますが

それまでは、しばらく手入力で記帳していく必要があります。

 

(自動入力が出来るものと、手入力が必要な物が混在している場合の記帳方法は

別途マニュアルが用意されています。)

 

 

有料版は、数字以外にも、アルファベット、記号、桁数も増加(40桁まで)とパワーアップしているので

これまで、出品していた分も全て自動で記帳していただけます。

 

つまり、有料版では面倒で憂鬱な作業からスグに解放されます!

 

 

また、自動入力に対応するSKUの自由度が増したことで

 

仕入れ日ー仕入れ値ー個数ー仕入れ先(アルファベット) 等の様に

SKUのみでの商品管理も可能になり、

出品、納品、価格改定等のあらゆる場面での作業効率が上がることで

あなたの自由な時間を増やしてくれます。

 

 

1540_32有料版変更点②

【注文以外の項目シートについて】

 

無料版では、注文以外の項目である

登録料、保管料等のマイナス項目は経費に入力したり

返金があった際は、同じく経費に入力。 もしくは、上書きをする。

 

というやり方になるので

細かい計算が合わなかった時に、訂正箇所を探すのにも時間がかかってしまいますが

 

有料版は別シートに記入をすることで

見やすく整頓、仕訳されるのでイライラする事なく、スグに訂正箇所を見つける事が出来ます。

 

 

尚、月次レポートにも

この注文以外の項目が反映されるようになっていますので

月々の棚卸にも正確に反映されます。

 

 

1540_32有料版変更点③

【経費シートの勘定科目記載について】

 

確定申告の際に、経費を勘定科目で仕分けして申告をしなければなりません。

1年分の経費の仕分けって考えるとゾッとします...

 

経費を上げなければ利益が多く算出されるので、その分支払う税金も高くなってしまう為

手を抜くことも出来ません...

 

有料版では経費のシートは記帳時に勘定科目を記入することで

確定申告時に1年分の経費の科目仕訳の手間を省くことが出来ます。

 

 

事前に勘定科目を入力しておけば

1年分と言えども1日かからず仕分けすることができるので

 

他のせどらーが、確定申告時期まで先延ばしにしたツケを支払わされているのを横目に

あなたは 「まだ終わってないの?」 と余裕の笑みを浮かべて、

確定申告を迎えられるでしょう。

 

 

1540_32有料版変更点④

【クレジット・キャッシュフロー管理シートについて】

 

せどりをしていく中で、仕入れをするという事は

必ず資金が必要になります。

 

つまり、お金を回すということは

キャッシュフロー(資金繰り)も意識していかなければなりません。

 

特に気をつけて欲しいのが

現金はないけど、クレジットカードで仕入れをしている場合です。

 

このような人は月々の売れ行きをしっかり管理し、

クレジットカードの支払い期限までに在庫を捌けさせ、

資金を用意する必要があります。

(これを キャッシュフローを意識する。と言います。 )

 

 

クレカの引き落とし額に対しての、Amazonの入金を把握できることで、

 

より正確に資金運用しやすくなり、仕入れにどれだけ資金を投入しても大丈夫なのか?

不良在庫を捌けさせて資金回収をするべきなのかどうか?

 

という、せどり活動においての死活問題に対する判断に迷うことが無くなります。

 

 

そうなると、当然ビジネスに良い循環が生まれる為

お金の不安も軽減し、活動に精神的安定がもたらされます。

 

 

1540_32有料版変更点⑤

【自動入力時のエラー箇所抽出について】

 

無料版では、エラーがあった際に、自動入力が途中で止まり

そこから訂正箇所を探し、訂正、また続きから自動入力開始。という流れなので

訂正箇所があると、時間のロスとなっていますが

 

有料版では、自動入力前にエラーとなる箇所を

エラー内容の表示と、エラー対象を色分けして抽出されるので

訂正箇所も分かりやすく、効率よく訂正することが出来ます。

 

 

1540_32有料版変更点⑥

【同一注文、複数購入時のエラーについて】

 

無料版では、同一注文内で複数の商品を購入されたときに

自動入力がエラーで停まり、手入力が必要です。

 

有料版では、停まることなく自動入力されるので

手入力の項目が減り、記帳時間の短縮となります。

 

 

1540_32有料版変更点⑦

【 自動入力スピードについて】

 

無料版と、有料版では自動入力のスピードが3倍以上違います。

 

記帳スピードが速いということはそれだけで、記帳に使う時間が短くなるということです。

その時間を、仕入や梱包等の他の作業時間に使えるということですので

より成果を上げていただけるようになります。

※尚、無料版も有料版もどちらもダウンロードしていただくと
使い方マニュアルとして「スタートガイド」が用意されていますので
安心してお使いいただけます。

 

 

以上のような違いが、無料版と有料版であります。

 

もちろん、無料版でも売り上げを自動入力してくれるので

全て手入力をすることを思えば、10倍以上の時間短縮となります。

(全て手入力だと、記帳だけで1日潰れることもザラにあります)

 

しかし、有料版ではあらゆるパワーアップをさせているので

無料版の更に10倍以上の時間短縮となります。

 

 

時間短縮が出来るということは

その時間を仕入れに使うことが出来ますし、

納品に使うことが出来ますし

自分の趣味や家族、恋人、友人との好きな時間を生み出せるということです。

 

 

 

想像してみてください...

毎週使える時間が24時間(丸1日分)増えた状態を...

 

1日仕入れに行けば平均3万円分の利益を見込める仕入れが出来れば

1か月で12万円の利益を生み出すことも出来ます。

 

その利益で、大事な人にプレゼントを買ってあげて、喜んでいる相手の顔を。

 

 

想像してみてください...

本当は好きなゲームがしたいのに、時間がないからと諦めていたゲームを

思いっ切りやれる瞬間を。

 

 

想像してみてください...

大好きな人と丸1日ゆっくりと過ごせる時間を。

 

 

 

時間にゆとりが出来るということは、心にもゆとりが出来ます。

心にゆとりが出来れば、好循環を生み出せます。

 

 

この売上管理表を使うことで

好循環を生み出すためのお役にたてることでしょう。

 

 

 

使用者のレビュー

 

実際に、有料版を使っていただいた方からのレビューをご覧ください。

この管理表を使うことでの効果がお分かり頂けます。

 

確定申告だけで1か月ほどの時間を使ってしまいました。
ここまで苦しんで、やっと売り上げ管理表のありがたさを感じました。

13730490_922437977878329_266304915_o

 

 

戸松 秀王さん せどり歴2年

月商450万 月利170万

 

 

 

自分は、何とかなるっしょという典型的なあとで後悔するタイプでして

尾崎さんには、使った方が良いよ。後で苦しむよ。と言われながらも

メンドクサイ。そうは言っても年末になったら何とかなるっしょ!と考えていたので

去年まで売上管理表を使っていませんでした。

 

しかし今年の2月...確定申告だけで1か月ほどの時間を使ってしまいました。

ここまで苦しんで、やっと売り上げ管理表のありがたさを感じました。

 

自分は専業なので、一か月仕事ができないとはもはや死活問題です。

そんな自分の体験からも

無料、有料問わず売り上げ管理表は必ず使うべきものだと断言できます!

 

無料版の頃からお世話になっているこの売上管理表ですが

有料版を使わせていただいて、良かったと思う点は

 

・SKUが自由になった。

これは前の管理表から変わった一番のメリットだと思います。

 

連番-年-月-日-仕入価格-個数 このように作成できるようになり

以前の10桁以上ではできなかった時と比べて

SKUでいろいろ情報が入れれるようになったのは

出品、納品時にかなり時間短縮につながっています。

 

・エラーがなくならない限り書き込みが行われない

無料版ではエラーにより止まってしまったときの訂正が

ちょっと間違うとかなりの時間ロスになってましたが

有料版は訂正箇所が色分けまでついて見えるのはかなりのメリットだと思います。

 

・返品 その他経費が分かりやすい

無料版では全部経費に記入したり、上書きしたりしていたので

細かい計算が合わなかった時に、訂正するにもどこが違っているのか探すのが大変でした。

 

しかし、有料版はトランザクションのすべての項目が入力でき

月次レポートに表示されるのはかなり見やすいと思います。

見やすく整頓されているので、記入ミスも減りますし

ミスしていても、すぐに訂正箇所を見つけることが出来ます。

 

・自動入力が圧倒的に速い

これは商品数が増えてこればかなり実感できると思います。

無料版で、自動入力されるだけでも重宝していたのに

有料版は圧倒的に入力が早いので、煩わしさを全く感じません。

 

・クレジットキャッシュフロー

意外と自分はこの機能を結構推してます。

全部のカードが締日、支払日が一緒ならいいのですが、そうはいかないものですwww

アマゾンの入金も2回と結構ややこしくなってしまうところです。

なので、この機能があると分かりやすく自分の資金管理が出来て、安心して活動が出来ます。

 

機能が充実すると、使いこなせないように思うかもしれませんが
有料版の方が使い手に優しいです。

13178863_827118024087937_523348814179469353_n

 

 

矢納 隆臣さん せどり歴1年半

月商180万 月利50万

 

 

 

有料版の売上管理表での一番の魅力はSKUの自由度が増したことだと思います。

SKUの文字数制限が増えたことで

連番、仕入れ日、仕入れ価格、全てを入れる事ができるようになりました。

これにより、SKUを見るだけで、在庫保有期間、大体の損切り価格が確認できるので、

価格改定を手動でやっている場合は、かなり楽になります。

 

また、数字以外の物も対応したので、

外注化をしている方などは、仕入れた人を入れるなど、

ほぼ全ての情報をSKUだけで確認できるようになりました。

 

次に、返品、返金等、注文に対する支払い以外の項目が増えた事により、

管理、確認がかなりやりやすくなりました。

 

私の場合は、中古の商品を主に扱っている為、多い時で5%程の返品があります。

これに対しての管理が一本化出来、同じフォーマットで返品の量、

金額を確認出来る様になったのはかなり大きいメリットです。

 

ここまで、売上管理がシステム化されていれば、

この作業を外注化する時の教育もかなり楽になると思います。

 

キャッシュフロー管理表に関しては、

せどりを始めたばかりの方、資金が限られた中で、せどりをやられている方に特にお薦めです。

 

せどりは、ある程度の資金投入が必要なビジネスだと思います。

 

その時に、せどりを始めたばかりの方は、

こんなに資金を投入して大丈夫だろうか。と不安になることがあると思います。

そんな時に、このキャッシュフロー管理表を使えば

現状を把握できるので、もやっとした不安は解消されます。

 

資金が限られた中で、せどりをやられている方は、

キャッシュフローを認識することで、商品選別の精度が格段に上がるので、

売上を管理するというだけのツールじゃなくなっています。

 

最後に、全体的に動作が軽くなったように感じます。

月に何度か行う作業なので、ちょっとしたストレスを解消できるだけでもメリットがあると思います。

 

そして、ちょっとしたことですが

無料版は自動入力の時に、マクロを動かす場所に行かなければならなかったのが

有料版は読込みボタンが付いているので、

エクセルが苦手な方には難易度がかなり下がったと思います。

 

機能が充実すると、使いこなせないように思うかもしれませんが

有料版の方が使い手に優しいです。

 

 

良いツールを作っていただきありがとうございます。

 

今まで3時間以上かけてたのが
この有料版管理表だと入力から確認までしても、1時間以内で完了できる。
おかげで浮いた時間で仕入れに回せます♪

キャプチャaojjdnfoi

 

 

K.Kさん せどり歴2年

月商120万 月利30万

 

 

以前より無料版の売り上げ管理表所用してましたが、

まずは原因不明のマクロ動作中の停止で断念して、

その後SKUの桁多過ぎて〈仕入れ日+JAN〉オーバーフローにより入力できず、

入力で毎月長い時で3時間以上かけて手入力・・・毎月入力時億劫で仕方なかったです。

 

しかし、有料版の管理表を使ってみて

 

➀SKUがアルファベット追加で30桁対応でskuのバリエーションが増え、

僕個人でも過去分にも反映できた。

 

➁エラーが出てもどんなエラーが出てるか、詳細に解るように表示されるので、

エクセル苦手な初心者にも使いやすく、また対応方法も動画であるので、わかりやすい。

 

➂経費記入欄で、属性を記入できる事により、確定申告時反映しやすい。

 

➃キャッシュフロー管理シート追加された事で

今までは口座残高に対しての仕入れ限度をザックリで決めていて、

これで何度か資金ショートしかけたが、

クレカの引き落とし額+アマゾン入金を把握できることで、より正確に資金運用しやすくなる。

 

 

総合的な感想として、今まで3時間以上かけてたのが、

この有料版管理表だと入力から、確認までしても、1時間以内で完了できる。

何よりもマクロがしっかり動作した事に感激!!おかげで浮いた時間で仕入れに回せます♪( ´θ`)ノ

 

パソコンが苦手な僕にも出来たのでこの管理表は最高です!!
パソコンが苦手な人にもおすすめです!!

myhome

 

 

吉見 太志さん せどり歴4か月

月商6万 月利3万

 

 

 

僕は家業と、子供も産まれたばかりで時間が思うように取れず

せどりの時間を周りの人の様にたくさん取れません。

なので、こういった売上管理表の記入の時間さえも削って少しでも仕入れに行きたいという想いで

いつもモヤモヤしていました。

 

せどりは最近始めたばかりで、まだSKUの意味がわからなかった時の

Amazonで自動で作られるアルファベット配列のSKUがたくさんあり

手入力をすることが億劫で仕方なかったです。

 

なので、正直尾崎さんには怒られますが

管理表の記入をサボっていて、売り上げの計上がうやむやになっていました...

 

しかしそれさえも、この管理表で自動反映されて

うやむやになっていた部分が売上に上がって助かりました!

 

それにエラーがあると色とエラー内容が表示され分かりやすかったです。

パソコンが苦手な僕にも出来たのでこの管理表は最高です!!

パソコンが苦手な人にもおすすめです!!

 

1日かがりでやっていた売上の入力は30分に短縮されました!
1日分好きな事が出来たり、仕入れの日を増やす事が出来ます!

12814235_862930500496283_9050469175553829817_n

 

 

山野 貴幸さん せどり歴1年

月商150万 月利35万

 

 

以前より、無料版は使わせて頂いたのですが、

SKUに年、月、日、仕入価格を付けて管理していた為、

自動入力は使えなかったので売上の入力は全て手作業で行っていました…σ(^_^;)


今回の有利版では長いSKUも使用可能となった事で理想の形で

せどりすとを使えるようになりました(^o^)


管理の部分でかなりの作業が軽減されます。

 

僕の場合全て手入力になっていたので

少なくとも1日かがりでやっていた売上の入力は30分に短縮されました!

これだけでもかなりの価値です(>_<)

1日分好きな事が出来たり、仕入れの日を増やす事が出来ます。


無料版を使われてる方は入力も速くなっているし、

キャッシュフロー計算表も付いてくるので買って損はないです!!

というか、キャッシュフロー計算表も実は1番大事な事ですからこれも良いですよね。


せどりに対してのモチベーションが更に上がってきました(^o^)

 

尾崎さんが現役のせどらーであるからこそ、せどらーの悩みを理解し
ここまで配慮の行き届いたツールを作れたのだなと感激いたしました。

キャプチャkljoujo;l

 

 

ムーチョグストさん せどり歴7か月

月商65万 月利18万

 

 

SKUの対応に関して、私はせどりすとプレミアムで商品一括登録をしています。

 

今は出来ることが分かったのですが

せどりすとプレミアムで商品を連番でSKUを登録できないと思っていたので

JANをSKUに自動で生成されるように設定していました。

なので数字10桁を超えてしまいます。

 

せどりストプレミアムの一括登録は効率化の為にははずせないので

無料版の時は手入力だなと思っていたのが、有料版になって解消されました。

 

せどりを始めた頃、私はSKUの活用はしていなかったので

SKUはアマゾンでの自動生成でアルファベットのものがあります。

 

有料版を使い始め、注文を自動入力をしたのですが

何もなかったのかのようにすらすらと記入してしまいました。

これからはSKUが自動生成のものでも桁数が多いものでも心配しなくて済むので助かります。

 

速度に関しては自動記入とフィルターにかける速度もあっという間に出来て

次の作業がスムーズできます。

 

無料版では数字を記入したり消したりする度に時間がかかって、

作業するのがおっくうになる時がありましたがこれで解消されました。

 

素晴らしいと思ったのは返金の対応、トランザクション注文以外の項目に記入することで

上書きをしなくて良くなった点が助かります。

その返金の中でも再度出品されているときなど気が付かないですよね。

その対応もエラーが出たときに気づけるというのがすごいです。

 

トランザクション注文以外の項目シートを作ってくださって、

アマゾンのトランザクションをすべて把握できるようになりました。

 

私も無料版の頃はサービス料金などを経費シートにまとめて記入していたのですが

有料版ではアマゾンのものは注文以外の項目シート

経費シートにはガソリン代や梱包材など

アマゾン以外の経費を仕分けれてわかりやすくなりました。

 

しかも勘定科目も仕分けれることが出来て確定申告に向けて本当に配慮がされています。

 

最後にキャッシュフロー管理シートがあるなんて、

クレカを使うせどらーの不安をくみ取らているのだなーと感じました。

そのアイデアに感動しました。

 

アマゾンの入金のタイミングとクレカの支払いのずれがあります。

それを3か月単位で帳尻を合わせて把握するのは次の活動の調整に非常に役立つと思います。

そして不安も無くなります。

 

尾崎さんが現役のせどらーであるからこそ、せどらーの悩みを理解し

ここまで配慮の行き届いたツールを作れたのだなと感激いたしました。

 

今年度は、この管理表で楽に年度末を迎えることが出来そうです。

キャプチャdrxt

 

 

村長さん せどり歴1年3か月

月商70万 月利20万

 

 

有料版の管理表は、お金の管理が苦手な自分でもストレスなく使わせて貰っています。

動画で説明を見たから、早く使いたいと思っていました。

 

無料版ではSKUに数字しか入力出来なかったり、マクロの読み込みに時間が掛かったりしましたが

有料版は煩わしさが全くありません。

 

特に管理表の入力ミスがあっても、

注文後のデータ管理中にエラー表示で教えてくれるのは有り難いです。

どこが間違っているかが色付きで教えてくれるのは、親切だなぁと思いました。

 

あと、確定申告の書類を作成する時に必要な項目があるのは嬉しかったです。

経費をまとめる時に重宝すること間違いありません!

 

今年度は、この管理表で楽に年度末を迎えることが出来そうです。

 

約半年分、14回トランザクション(約1600件)の読込をし
途中SKU入力の間違いもあったので修正の時間をいれても
30分程で完成しました。

キャプチャkljoujo;l

 

N・Hさん せどり歴10ヶ月

月商260万 月利26万

 

 

 

有料版の売上管理表は、本当に早くて便利です。

 

今まで、売上管理表は使っていましたが、

SKUが数字だけではなく、トランザクション取込は使っていなかったので、

せどりを始めて10か月間ずっと手入力で売上をつけてきました。

 

始めは、量も少なくてそこまで気にならなかったですが、

だんだん仕入ができるようになって月に数百個の入力をするのは

時間も気力も失われて売上管理表をつけるのはしんどい作業でした。

 

今回、有料版の売上管理表を今年の1月から入力しましたが、本当に早いです。

約半年分なので、14回トランザクション(約1600件)の読込をし

途中SKU入力の間違いもあったので修正の時間をいれても30分程で完成しました。

 

今まで、手入力で何時間もかけてきたのが、こんなに早く正確にできるなんて

便利すぎます!

 

他にも、SKUが以前は数字のみ10桁以内でしたが

アルファベット、記号、40桁まで対応になりましたし、

注文以外の項目も整理してまとめやすくなって管理がしやすくなっています。

 

経費の勘定科目も事前にいれておけるので、

確定申告の時に申告書の作成時にも便利。

 

クレジットの引き落としと、Amazonの入金に合わせた

キャッシュフローの管理シートもあります。

 

エラーが出た場合の対応も動画でわかりやすく説明があります。

 

売上管理表を使うなら、絶対有料版がおすすめです。

 

正直、これさえあれば
多少の簿記の知識があれば、税理士必要ないかもしれません。

キャプチャkljoujo;l

 

 

山田さん せどり歴1年半

月商300万 月利50万

 

 

今回、今までの無料の管理表を使っていた私としての感想は、

簡潔に言うと、有料管理表の方がより非常に緻密になっていて、

より正確な数字が出てくるようになり、金額の把握がより確実になりました。

 

正直、これさえあれば、多少の簿記の知識があれば、税理士必要ないかもしれません。


キャッシュフローの計算などは、

無料の方にはなく自分の手元の資金が細かくわかるようになり、

これに自分でどのくらい出金したかを付け加えて、

より自分の手元の資金を把握していこうかと思います。


今まで、無料の管理表では、

別商品の同一注文されたものは対応せず、途中までで止まってしまったのですが

(正直、無料なのに素晴らしい機能)

 

有料の方はこれをも計算されていて、完璧なマクロです。


例えば、返品されて自動で再出品されていたものなどは、

またいつの間にか売れていて在庫管理を見落としがちで、

どうしても数字が合わなかったりしていたのですが、

 

今回の有料の方のマクロを使うことで、

どの商品が返品されているか。

どの商品の在庫数を間違えて表に載せているのか。など

より正確に把握でき、修正できるようになりました。

 

また、無料版では

返金額やアマゾンからの補てん額なども含めてまとめて経費項目に計上していたのですが、

有料の方は返金額やFBAに支払う手数料、アマゾンからの補てんなど、

細かく項目が分けられていて、数字の把握がより鮮明化され、とても便利で助かっています。


この管理表を作っていただいた、

尾崎さんはじめプログラマーの方や政策に関わっている方々には、とても感謝しています。

ありがとうございました!!

 

エネルギーの省エネ、時間効率にとても効果的なので、
せどりにおけるツールとして絶対に取り入れるべきだと思いました

13702326_805800862853209_1658454978_o

 

 

みやまさん せどり歴1年半

月商210万 月利63万

 

 

ずっと無料版の管理表をつかってきましたが、

今回有料版を使ってみて一番驚いたのはマクロの自動入力の速度です。

とにかく早いです。

 

正直、私はせどりにおけるパソコンでの売上管理処理が苦手です。

 

そこでエネルギーを大量に消費していましたが、

有料版であれば商品の売上管理はもちろん、

経費やクレジットのキャッシュフローもすぐにわかります。

 

ここがあやふやになると仕事全体がうまくいきません。

売上を増やすことはもちろん大事ですが、

せどりをやっていく上で売上、経費等の全体を把握することも本当に大切です。

 

かと言って、その入力に時間を取られていたら仕入れに行けませんし、

売上も上がらないのも事実です。

 

エネルギーは有限なので、

やはりエネルギーはなるべく仕入れに使いたいと思うのがせどらーの気持ちだと思います。

 

その点、簡単、早い、わかりやすいこの有料版は

エネルギーの省エネ、時間効率にとても効果的なので、

せどりにおけるツールとして絶対に取り入れるべきだと思いました。

 

キャッシュフローが回っているかどうか物凄く心配になる事が多かったですが
この管理表を見れば直近3ヶ月の合計が一目で確認出来ます。

キャプチャkljoujo;l

 

 

S・Tさん せどり歴4か月

月商100万 月利30万

 

 

以前まで無料版を使っていましたが、

今回リリースされた有料版を使わせて頂く事とさせて頂きました。

 

トランザクションを読み込ませるのが早い事や、

SKUが数字以外のものに対応した事、

経費勘定科目が追加された事など、

非常に進化して、使いやすくなっているのはもちろんですが、


私が大変気に入ったところは、

クレジットカードのキャッシュフロー管理が出来る事です。

 

キャッシュフローが回っているかどうか物凄く心配になる事が多かったですが、

この管理表を見れば直近3ヶ月の合計が一目で確認出来ます。

 

Amazonの入金のタイミングとクレジットの支払い日のズレでマイナスが出ていたとしても、

3ヶ月で見てキャッシュフローが回っているか回っていないのか判断できる事ができます。

 

無料版よりもはるかに進化した有料版を私はオススメいたします。

 

 

 

有料版の購入価格

 

無料版は言葉の通り、無料でダウンロードしていただけます。

 

それでは有料版がいくらなのか?

という点についてお話しいたします。

 

 

その前に、改めて無料版と有料版の違いを

以下の相対表にまとめてありますので再度ご確認ください。

 

 

※違いがあるところを赤文字にしています。

無料版 有料版
自動入力対応SKU 数字のみ対応
有効桁数 10桁
数字、アルファベット、記号に対応
有効桁数 40桁
経費シート 日付、品目、金額の記入 日付、店舗、品目、金額
属性(勘定科目)の記入
月次レポート 管理リスト、経費シートより反映 管理リスト、経費シート
注文以外の項目より反映
スタートガイド 有り

(無料版専用)

有り

(有料版専用)

注文以外の項目シート 無し
(必要であれば経費シートに入力)
有り
データ解析シート 有り 有り
 クレジット・キャッシュフロー管理シート 無し  有り
 自動入力時のエラー箇所抽出 無し  有り
同一注文、複数購入時のエラー 出る 出ない
 自動入力スピード 遅い  速い
 サポート対応 無し  有り
(スカイプ通話のみ)

 

 

 

 

ちなみに、この有料版管理表の開発費ですが...

自分の使いやすいように機能を考えて。仕様も全て決めて。

0から全てプログラマーに作成を依頼しますと余裕で、十万円以上かかります。

 

 

 

 

 

せどりにおいて、売上管理表の記帳は絶対に必要であることは

前半部分でご理解いただけたかと思います。

 

そして、その管理表の記帳に余分な時間を取られないように

様々な時間短縮機能を導入し

徹底的に、余分な時間を取らせない体制を整えました。

 

どれだけの効果があるのかは、利用者のレビューをお読みいただいたことで

感じていただけたかと思います。

 

 

 

これらの内容、サービスを考慮し

有料版の価格は...

 

3万円(消費税抜き) とさせていただきます。

※クレジット払い一括のみの対応となります。

 

 

もちろん、無料版で充分だという方は、無料版をお使いいただくという選択で構いません。

 

また、無料版でお試しいただいた後に 「やっぱり有料版が欲しい!」 という場合も、

後から有料版を購入することも出来ますので、ご安心ください。

ご自身で必要だと思う方をお選びください。

 

登録後、PAYPALの決済画面に移行します。

決済完了後に届くメールより、ダウンロードが可能になります。

キャプチャ46546

無料版は、僕(尾崎)のメルマガの中でプレゼントとして受け取ることが出来ます。

キャプチャ51651

※1、有料版、無料版問わず、 

売上管理表はMicrosoft社のexcel2010以降をお使いください。

Microsoft社のexcel2010より前、kingsoft、openofficeでは自動入力が作動しない恐れがあります。

※2、Macをお使いの方は、Office for Mac のexcelでは自動入力が起動しませんので

Macをお使いの場合は、MACにWindowsをインストールした後、Windowsを使って

Microsoft社のexcelをご利用ください。

(Boot Camp を使って Windows をインストールすることができます)

※3、有料版購入時もメルマガへ自動登録されます。

※4、メルマガは、僕(尾崎)と、MOTOHARUのメルマガ2つに登録されます。

 

エクセルが苦手で使いこなせるか不安...

間違って記入したけど戻し方が分からない...

そんな時でも安心!無料スカイプ通話サポート付き(有料版のみ)

 

 

先ほど、売上管理表の仕様をご覧いただいた通り

この売上管理表は、無料版、有料版共にエクセルを利用しています。

 

 

しかし、エクセルが苦手な方もいると思いますし

使い方がよく分からないという方や

色んな特殊なプログラムが入っているので、記入の仕方を間違えたりして

自動入力や、反映されるはずの数字が反映されないなどのミスや疑問もあるかと思います。

 

 

実際に、僕のコミュニティメンバーにはモデルケースとして

有料版を数名に使用してもらったところ、

使い方マニュアルとして、スタートガイドがあるので多くはありませんでしたが

多少細かい質問が出てきました。

 

 

ですので、スタートガイドを見ても分からないことや

操作方法などのご相談には有料版をご購入していただいた方のみサポートをいたします。

 

 

 

しかし、文面での説明ですと

 

本人がどの様に操作をしているのか?

どの部分が上手く作動していないのか?

どこに疑問を抱いているのか?

 

等が、非常に分かりにくいためメール等の文面でのサポートは対応しきれません。

(コミュニティメンバーからの質問も文面での状況把握が非常に難しかったのです)

 

 

その為、

サポートはスカイプ通話で、画面共有をしながら(あなたのパソコン画面を見ながら)

本人の操作方法、エラー状況を把握してサポートをさせていただきます。

(メール等の文面でのサポートはいたしません)

 

キャプチャsuhuzs

 

※スカイプはあなたの管理表を使っている

パソコンの画面を共有していただきながらの作業になる為、スマホでは対応しきれません。

必ず、管理表をお使いのパソコンにてスカイプをご利用ください。

 

 

スカイプ通話でのサポートにより、エクセルが苦手という方が

結局、作業に時間がかかってしまうという懸念事項にも対応いたしますので

売上管理に必要以上の時間がかかる...

なんてことは無いようにサポートさせていただきます!!!

 

 

 

なお、無料版をお使いの方は無料版使い方マニュアルはお付けいたしますが

無料版のサポートは通話もメール等の文面もサポートは対象外となります。

 

ですので、無料版をお使いの方のご質問、ご相談にはお答えできませんことをご了承ください。

 

まとめ

 

この有料版の売上管理表の金額内訳をまとめますと

 

 各種項目 金額
自動入力関係(トランザクション読込み、エラー箇所抽出、複数購入対応、速度向上)

※プログラム(マクロ)の導入は高い専門性と

整合性の確認等の手間が大きくかかる為、高額となります。

150,000円→30,000円
経費シート(勘定科目追加)

※項目追加のみなので安価です。

2,000円→0円
注文以外の項目シート(作成) と 月次レポート(注文以外の項目追加と反映)

※新規のシート作成と、月次レポートへの反映に

関数の入力が必要となり、多少の専門性と手間が掛かり多少高めです。

15,000円→0円
 クレジット・キャッシュフロー管理シート(作成)

※新規のシート作成の手間がかかる程度で複雑な関数は入っていないので

比較的安価です。

5,000円→0円
 有料版管理表に対するスカイプ通話サポート対応

※僕の収入と活動時間として時給にすると約1万円なので

通話サポートの価値としては時給を目安にしています。

30分5000円

→無制限0円

 

管理表の自動入力部分に関しては

さすがに本来かかった費用として高額すぎるので、3万円だけ頂きますが、

それ以外の費用や、通話サポートに関する部分は特別出血大サービスで購入金額の中に入れません!

 

僕が体で負担します(苦笑)

(自動入力部分は携帯の機種代のようなものだと思ってください)

 

上記の内訳で、有料版売上管理表の価格は 3万円(消費税別) とさせていただきます。

※クレジット払い一括のみの対応となります。

 

 

 

 

 

最後になりますが、冒頭でもお伝えした通り

売上管理をまともにしていないせどらーは非常に多いです。

 

しかし、売上管理はせどらーなら必ずやらなければいけないことであり

記帳と、7年の保管は義務となります。

 

しかし、その為に仕入れに使う時間を削ることでストレスとなってしまっては

悪循環に陥り、仕入れも管理もどちらも中途半端になる可能性があり

それでは本末転倒です。

 

だからこそ、今回紹介させていただいた売上管理表は、

必要な管理も出来て、保管も出来て、その際にかかる時間を極限まで短縮させたツールとなっています。

 

ただ、お金が増えればよいということではなく

ビジネスをするものとして、日本人の義務として、正しくお金を増やしていただきたい。

その為に、この管理表はあります。

 

そして、この管理表があなたの時間にゆとりを作り、心にゆとりを持ち

せどり活動において、好循環を生み出すお役に立てるものである!

 

と、僕は自信を持って、ご紹介させていただきました。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

尾崎 将康

登録後、PAYPALの決済画面に移行します。

決済完了後に届くメールより、ダウンロードが可能になります。

キャプチャ46546

無料版は、僕(尾崎)のメルマガの中でプレゼントとして受け取ることが出来ます。

キャプチャ51651

※1、有料版、無料版問わず、 

売上管理表はMicrosoft社のexcel2010以降をお使いください。

Microsoft社のexcel2010より前、kingsoft、openofficeでは自動入力が作動しない恐れがあります。

※2、Macをお使いの方は、Office for Mac のexcelでは自動入力が起動しませんので

Macをお使いの場合は、MACにWindowsをインストールした後、Windowsを使って

Microsoft社のexcelをご利用ください。

(Boot Camp を使って Windows をインストールすることができます。

※3、有料版購入時もメルマガへ自動登録されます。

※4、メルマガは、僕(尾崎)と、MOTOHARUのメルマガ2つに登録されます。