Amazon配送料変更に伴い、やらなければならない対応

どうも、尾崎です。

先日Amazonの方から「Amazonの配送料金の変更」の連絡が来ましたよね?

これに関して、僕達はやらなければならない対応があります。

 

4月6日に、既に出品アカウントをお持ちの方には
Amazonからメールが届いていると思いますが

===================
FBAから商品を購入した際
税込2000円未満の商品に対して、350円の送料がかかる。
税込2000円以上の商品対しては、送料無料。
ただし、プライム会員の方は税込2000円未満でも送料無料となる。
===================

っていう、内容でしたね。

 

僕は、このメールが来て
サッサと、対応を済ませたわけですが...

 

はて?みんなはやったのだろうか?
って思いまして...

そこで、僕の運営するコミュニティのみんなに問いかけたわけですよ。

 

そのやり取りに、どういった対応が必要なのか?
っていうことが、書かれているので
グループ内のやり取りを1ページにまとめました。

一度ご覧になってください。

 

Amazon送料変更の対策について資料
→ http://freeosaki.com/temp/souryouhennkouyaritori/

 

いかがでしたか?

 

まぁ、すでにやってあるよ!って言う方の場合は良いのですが
やってなかった人の為に、

もうちょっと対応するべき、具体的な内容の補足を入れますね。

 

 

1、1651円~1999円の販売価格も商品を2000円に値上げする。

2000円未満の商品対して、送料が350円かかるので
購入者は、商品1651円に送料350円が加算されれば、
合計2001円の支払いになります。

それだったら、1円でも安い方が良いので
1651円~1999円の商品は2000円にしちゃったほうが良いでしょ♪

という、考えですね。

 

しかし、Amazonの商品価格としては高くなってしまうので
後ろに表示されたり、
新品であれば、新品カートの取得が出来なくなる場合もあります。

 

中古であれば、出品者一覧から選ばれるので
多少露出が減る程度になりますが

新品の場合、新品カートから購入されることが多いため
露出がかなり減り、売れない。

と言うことが起きる可能性があるので、ご注意ください。

 

 

2、出品価格が2000円以下になる商品は仕入れない

まぁ、これも1つの考えですね(^_^)

実際に、購入者からしても
送料無料と言うのがAmazonのメリットでもあったので
Amazonでの低単価商品の売れ行きが落ちる可能性も懸念されます。

 

とは言うものの、資金の少ない人にとっては
低単価商品を多く扱うことは多いと思いますし

その人の環境や状況によって
この手法は使えたり使えなかったりもするでしょう。

ご自身の環境に合わせて、今後の仕入れを考えていただければと思います。

あ、ちなみに送料350円は購入者負担なので
販売側の手数料に変化はありませんよ(^_^)

 

 

3、コンディション説明を変更する

これが、最も今後に関係するところですね。

僕もそうだったんですが、コンディション説明の中に
「送料無料」というキーワードを入れていたんですよね。

 

それが、今回の変更に伴って
送料がかかってくる場合が出来てしまったわけです。

となると、「送料無料」と書いてしまっているがために
クレームの対象になることが考えられます。

 

グループ内のやり取りの中でも、
そこについては話しているのが分かると思います。

 

で、とりあえず僕はめんどくさかったので
現状2000円未満の出品商品に対して
「送料無料」というキーワードを削除しただけなんですが

今後の事を考えると
説明文は修正した方が良いなと思うわけです。

 

 

なので、僕はコンディション説明のテンプレートの変更も既にやってありまして
今後の商品登録以降は、既に対応済みになるので
全然問題ないってところですね♪

 

もし、今回の送料変更に対して何も対応してなかったという方は
やっておいてくださいね(^_^)

 

ではでは

 

 

 

お役に立てたら、下のバナーをクリックお願いします!
僕のモチベーションの源です<(`^´)>


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3sjhfiauhoajaoj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)