価格の見直し等を判断する要素「セッション数」

どうも、尾崎です。

今回は、価格改定をする際に
ただ価格だけを見るのではなく
どれだけの人がその商品を見ているのか?

と言う要素を
価格改定、コンディション説明の修正に
役立てる指標として

「セッション数」というのをお伝えします。

 

商品数が多くなると、全部見るのは難しいので
全て見なくても、長く売れ残っている商品や
予想以上に売れていない商品だけでも、

セッション数を確認すると良いと思います。

ってことで、セッション数ってなんなのさ?って思う人も多いと思うので
説明は、動画をご覧ください。

価格の見直し等を判断する要素「セッション数」
↓ ↓ ↓

 

まだ商品数が少ないうちは、しっかりとこういった点も検証して行くと
仕入れの判断に良し悪しが、見えてきたりするので
少なくても月に1度ぐらいはチェックしてみると良いですよ( `ー´)ノ

 

あとは、新しいことにチャレンジした際にも
このセッション数を確認していくと
需要をある程度見ることも出来ますね(^_^)

どれだけの人がこの商品を見てくれているのか?っていう
指標にもなりますから♪

 

なので、自分の仕入れた商品に対する良し悪しの見直しで会ったり
価格改定や、コンディション説明を修正する必要があるのか?

というのを、判断知る為にも
このセッション数と言うのを覚えておくと
これから先、自分の質を上げていくためにもすごく便利ですよ( `ー´)ノ

 

と言うことで、本日は以上になります。

 

 

 

お役に立てたら、下のバナーをクリックお願いします!
僕のモチベーションの源です<(`^´)>


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3sjhfiauhoajaoj

2 件のコメント

  • セッション数については、これまで意識したことはありませんでした。
    納品して1か月半~2か月以上を超えてくると、なぜなかなか売れていないのかと思うときがあり、お客さんは、この商品を見てるのだろうかと思う時がありました。
    今回教えていただいたセッション数を確認することで、お客さんが商品ページを見てはいるが、購入までには至らない商品があるなあと感じました。
    今後は、このセッション数を確認して、なかなか売れない商品群は大幅な価格改定をして、在庫処分していこうと思います。
    ありがとうございました。

    • tomoさん、コメントありがとうございます(^_^)

      実際に、大幅な価格改定って勇気がいると思います。

      でも、人が見に来ているのに売れないっていうことが分かれば
      売れない理由があるんだという事が分かるので
      大幅な価格改定をする理由付けが増えるので
      思い切った行動を取れますよね(>_<) 良い気付きになっていただけて幸いです(^_^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)