ヤフオクの補足と入札ツール、メルカリについて

どうも、尾崎です。

 

前回でヤフオクの一連の流れと、注意点はかなり抑えられたと思います。

ただ、もう少し補足を話して
ヤフオクに便利なツールの紹介をしようと思います。

 

最後に、少しだけメルカリについてもお話しします。

 

動画でも、記事でもお好きな方でご覧ください。

 

・落札できた出品者の他の商品リサーチ

 

落札が出来た出品者は値付けが甘いことが多いです。

 

Amazonの相場を調べて、ヤフオクで出品していたら
ある程度の価格帯に合わせても良いところであるのに

こちらが利益を出せる値段で出品しているわけなので
他の出品商品も安いことが考えられます。

 

ですので、過去に落札が出来た出品者の商品はチェックするようにしましょう。

 

もし、同時に同じ出品者から落札を出来た場合
配送をまとめてもらえるかもしれないので、送料が安く済む可能性があります。

 

ただし、その場合は出品者に

「まとめて配送してもらって、送料を安くしてもらえますか?」

と、問い合わせるようにしましょう。

 

出品者の方も気が付かないかもしれないし

そのまま、別配送されて
「何も言われなかったから。」と言う理由で
まとめて配送して、差額分を持ってかれるかもしれないので

 

同じ出品者から複数買う時は
必ず、一言問い合わせるようにしましょう。

 

 

出品者によっては、まとめて配送はしない人もいますので
してもらえたら、ラッキー♪ぐらいに思っておいてください。

 

 

・ヤフオクの自動入札ツールの紹介

 

前回の、ヤフオク仕入れの一連の流れの中で

「終了時刻の30秒前に入札した」

と言いましたが、前回のように終了予定時刻が近ければ
手動で行うことは可能です。

 

しかし、少し終了時間まで遠かったり
寝ている時や、お風呂入っている時、仕事中である場合は
自動入札ツールを使って、終了時間の直前に入札できるようにすると
落札できる確率は上がってきます。

 

僕が使っている、ヤフオクの自動落札ツールは
BidMachine(ビッドマシン)と言うツールになります。
↓ ↓ ↓
http://lafl.jp/bidmachine/

 

仕入れたい商品をこのツールを使って
自動で入札する、金額や時間を設定すれば
その設定どおりの時間に、入札をしてくれます。

 

ただ、1点だけ注意点がありまして。

このツールが動く条件としては、このツールが起動していなければ
設定した時間になっても、入札はしてくれません。

 

つまり、このツールを閉じていたり
パソコン自体が、電源が落ちていたり、スリープ状態になっていると
ツールが動かないので、注意してください。

※スリープ状態させない為には「スリープ 時間」とWEB検索すると方法が出てきます。

 

もし、仕事に行っている時間が終了時刻であった場合は
パソコンをどれだけ時間が経ってもスリープ状態にならない様に設定をして、
電源を付けたまま、ツールを開いた状態で、出かけてください。

 

デスクトップなら、本体だけ電源を入れっぱなしで
画面の電源だけ落とす。と言うことも出来ますね。

 

 

ノートパソコンだったら、
電源が入ってても、ノートパソコンを畳んでしまうとスリープ状態になってしまうので

まずは、どれだけ時間が経ってもスリープ状態にならない様に設定して
ポケットティッシュやタオルを間に挟んで
ノートパソコンを畳んでもスリープにならない隙間が出来る様にしてください。

 

ただ、デスクトップのように画面の電源を切ることは出来ないので
隙間から、画面の光が出てしまいます。

その光がうっとおしければ、ノートパソコン自体を
タオルなどで全体を被せて、光が見えにくいようにしてください。

 

 

それと、一番勘違いしていただきたくないのが
このツールがあるから、仕入れが出来るというわけではないので
勘違いしないでくださいね(^_^;)

 

あくまで、利益の出る商品を見つけるのは己の力です。

 

そこから、落札するのに便利なツールだということなので
ツールがあるから仕入れ出来る!

なんて思いは、捨ててくださいwww

 

ツールの利用方法は、ヘルプなどもありますので
そちらを見ながら利用していただければと思います。

 

 

・メルカリについて

 

メルカリを利用した仕入れの方法は、ヤフオクと大して変わりません。

 

カテゴリーやコンディションから絞り込んでも良いし
商品名やキーワードを使った検索もできます。

 

ただ、メルカリはスマホのアプリです。

モノレートで検索をする際に
スマホだと、どうしてもやり難いという人もいるでしょう。

 

そういった時は、メルカリの商品ページをURLに変換して
パソコンに表示させることが出来ます。

 

 

※現在はメルカリの公式サイトから
回覧も購入も出来るようになりました。

メルカリ公式サイト → https://www.mercari.com/jp/

 

その為、以下からの説明は一つの方法程度に
捉えていただければ幸いです。

 

 

例えば以下の写真の中で、右下のゾロの商品が検索したかったとします。

キャプチャ

 

商品ページを開き、右上にある共有マークを選択してください

キャプチャ1

 

すると、共有したいアプリがいくつか表示されます。

僕は、いつもGmailを使うので、Gmailを選択します。

キャプチャ2

 

すると、メールの本文にメルカリの商品ページのURLが自動的に記載されます。

 

送信先は、パソコンで見ることが出来るメールアドレスであれば何でも構いません。
僕は、分かりやすいように送信するGmailアドレスと同じアドレスに送信します。

キャプチャ3

 

送ったメールをパソコンで見てみると
この様に、URLが記載されているので、このURLをクリックします。

キャプチャ3

 

パソコンで開けば、タイトルなどをコピーするのも楽ですし
モノレートで検索も容易に出来ます。

キャプチャ5

 

こういった使い方も、メルカリは出来るので
スマホで見ていて、気になる商品が有ったら

メールでパソコンに送っておいて
一気に検索するというのも一つの方法です。

 

メールの本文の中に、メルカリの商品タイトルも入ってくれるので
分かりやすいですね。

 

ただ、スマホアプリである以上
こういったパソコンに表示させることは出来ますが

実際の購入は、スマホからでしか出来ないので
注意してください。

 

 

基本的にメルカリも、ヤフオクも購入方法や形が違うぐらいで
商品の検索や、絞り込み方に大きな違いはなく
個人から商品を仕入れできる仕入れ先だと思ってください。

 

どちらも、利用者数が多く、商品も豊富なので
仕入れが出来ないということは、ほぼほぼありません。

 

そして、個人からと言うことで
値崩れリスクも抑えられる可能性が高いので
使えるようになると、強い味方になります。

 

 

以上で、ヤフオクの補足とツールの紹介、
メルカリについての説明は終わります。 

次回は、ネットショップについてお話ししていきます。
 

 

 

お役に立てたら、下のバナーをクリックお願いします!
僕のモチベーションの源です<(`^´)>


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3sjhfiauhoajaoj

2 件のコメント

    • さいとうさん、コメントありがとうございます。

      今はパソコン版のメルカリもかなり便利になって
      スマホのアプリとほとんど変わらないように使えるので
      使いやすい方で使っていただければ良いと思います(^_^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)