人間関係を破たんさせる、僕の身に起こった現状のネットワークビジネスの世界と悲劇

どうも、尾崎です。

まず最初に、断っておきます。

今回のお話し、感情を隠すことなく書き綴るので
めっちゃ長文になると思います。

そして、言葉遣いがかなり悪くなると思います(元々口が悪いので)

 

ですが、今ネットワークビジネスに関わっている人
ネットワークビジネスに勧誘された人
今は関係ない人でも、今後勧誘される可能性があるので
事前にネットワークの理解と現実を知っておいてほしいと思います。

 

 

ネットワークビジネスとは

 

MLM(マルチレベルマーケティング)とも言います。

ねずみ講と言われることが良くありますが
一応、合法です。
ねずみ講は違法です。(法に触れるかどうかの説明は後程)

 

ビジネスの報酬としては、よく言えば紹介ビジネスとなります。

 

同じ、ネットワークのビジネスをやる人を紹介することで
紹介した人に報酬が支払われるんですが
それが何段階も先まで続きます。

 

図で表現するとこんな感じ↓

キャプチャwqlfujghe
下の人間を勧誘することで、上の人間に報酬が支払われる。
更にその下の人間が、下に人を勧誘することで、
上の人も、その上の人にも報酬が支払われる。

 

 

ネットワークとねずみ講の違いを超簡単に説明すると
この報酬を受け取れる連鎖が無制限で続くのが、ねすみ講で違法となり
報酬を受け取れる連鎖がどこかで止まる制限がついていると、MLMとなり合法となります。

 

しかし、やっている行為は
自分のネットワークの下に人を勧誘するという行為なので何ら変わりません。

その為、MLMでもねずみ講だと言われておかしくないでしょう。

 

 

もちろん費用が掛かる

 

ネットワークの元会社にもよりますが
もちろん、費用はかかります。

 

何の費用かと言いますと、ネットワークの元会社の商品やサービスを購入する費用です。
(ネットワークビジネスの商品は会員とならなければ購入出来ないことになっています。)

商品購入する金額を満たしていないと
紹介をした際に報酬を受け取る権利が得られません。

 

会社によって違いますが

化粧品であったり
サプリメントであったり
旅行であったり
福利厚生的なサービスであったり

と、元の会社によって商品は様々ですので
費用も会社によって違いが出てきます。

(旅行や、福利厚生の様な形のある商品ではなく
形の無いサービスが商品となっている場合、商品の購入金額ではなく
サービスを受けられる状態の月額会員費用が必要となります)

 

安いネットワークであれば月に5,000円程度
高いネットワークだと、月に数十万の費用が掛かります。

 

その費用の何%が毎月上の人の報酬となります。

 

 

僕が実際に体験したネットワークの実状

 

ここまでで、何となくネットワークビジネスの概要はお分かりいただけたかと思います。

 

 

次に、僕がネットワークでの起きた過去の黒歴史を話したいと思います。

この黒歴史があるから、今回の話しの本題である
ネットワークによって起こった悲劇を話すことが出来ます。

 

そもそも、僕が昔携わったネットワークビジネスがあります。

もう10年以上前、20歳のころに会社の先輩に誘われ
「ニュースキン」というネットワークビジネスを始めました。

 

僕は、その会社の先輩の事を本当に尊敬していました。

 

いつも楽しそうで、話していても面白くて、
休憩もいつも一緒に煙草吸ってました。

僕が前日パチンコに行っていたため、夜勤中に眠すぎて、
だらだら仕事してたら、「説教だ!」と言って呼び出され

「てめぇが眠かろうが、なんだろうが、
つまらん顔してんじゃねぇ!見てるこっちが気分悪ぃ!
せめて誰かの目に着く時ぐらい笑っとけ!」

と怒られました。

 

何も言い返せず、先輩がいつも楽しそうな理由が
見えた気がして、それからそれが僕の教訓にもなりました。

なので、僕も「いつも楽しそうだね」ってよく言われます^_^

逆にそうじゃないと、すごく心配されます(笑)

 

そんな尊敬していた先輩は、突然会社を辞めると言い出し

理由を聞いたら

「人生の第2ステージに行くんだよ!いつか教えてやる!」

と言って去っていきました。

 

先輩とはその後も定期的に連絡を取り合っていて
僕が20歳を迎えた後に、久しぶりに飯でも食いに行こうと誘われました。

 

僕はその先輩が大好きだったので、もちろん断る理由もなく

そこで再開した先輩は
外車に乗り、スーツを着て現れました。

普段、油まみれの作業着を着ている僕にはとてもカッコよく見えました。

飯を食いながら、色んな話をしている中で
先輩が僕に問いかけました。

 

『尾崎、お前ずっとそのままでいいのか?
今のまま、もし出世しても先見えてるだろ?

みんな死んだ顔して仕事して、同じような愚痴言って
お前もそうなりたいのか?』

 

「嫌です!」
即答しましたw

 

『だったら、俺とビジネスをやってみないか?
実はお前と出会ったころから、
お前といつかビジネスをやりたいと思ってて
お前が20歳になるのを待ってたんだ。』

 

大好きな先輩にそうやって言ってもらえて
まったく断る理由なんてありませんでした。

(この時にネットワークビジネスと言うことは話されていません)

 

そして、説明会に行って
始めてその会社がニュースキンであるということ。

ネットワークビジネスであるということを知りました。

 

でも、そんなことはどうでも良い。
僕は信頼をしている先輩からの誘いだったからこそ
ニュースキンも信頼をして本気で取り組み始める決意をしました。

 

常々、先輩や同じニュースキンで活動している人たちに言われていたこと。

『ニュースキンはこれからドンドン伸びる!やらない方がもったいない!
他のネットワークと、うちは違う。

数年後、みんなが入りたい、ビジネスしたいと思ってもその頃には遅い。
今がチャンスだ!』

 

『うちの商品って最高だよな!これが広まらないわけがない!

だからビジネスがやれない状態になった時は、商品のファンも広がってるから
ビジネスがやれなくても、使うだけで満足な人が乗り遅れた人達になる』

 

『ネットワークをねずみ講だというなら、なぜ本気で殴ってでも止めようとしない?
人の話しも理解しようとせずに離れていく人もいるけど
本当に信頼している人であるなら、自分のやっていることを理解しようと努力するだろう?

それが出来ないなら、しょせんはその程度の関係だったということだ。』

 

『まずは、携帯のアドレスの中から連絡取りまくって
説明会まで連れてこい!
そうすれば、みんな分かってくれる!

ただし、その時にネットワークだということは先に伝えるな。
詳しい話は、自分より詳しい人が説明会で話してくれる。って伝えて
興味があるかどうかを聞き出せ。
中途半端なことするから怪しまれるんだ。』

 

『説明会では、始めて説明を来た人に良いものだと思ってもらいやすくするために
自分は分かっていても、大きくリアクションをするんだぞ。

笑ったり、すごい!って言ったりとにかく会場全体で
良い物だという雰囲気をみんなで作るんだ』

 

まぁ、こんな様な事を言われていました。

 

僕自身、先輩を信頼しきっていたことで
言われるがまま、行動をしました。

僕の心理としては、みんなやれば、みんなが自分の人脈を誘い続ければ儲かる。

そうすればみんなハッピーだ!

そもそも、これからの会社。商品も良い物。
だからこそ、広める事なんて全然悪い事じゃない!

僕もそう思いこんでました。

 

いざ始めて見た時
最初の数人は話に乗ってくれて、一緒にやることになりました。

 

やっぱりみんな良さが分かるんだな!
これを続けていけばみんなハッピーだ!

ってさらに思うようになりました。

 

しかし、その後からはパッタリと上手く行きませんでした。

連絡が取れなくなった友人も出てきました。

 

裏切り者!とブチ切れられた友人もいました。

 

僕は段々怖くなってきました。

 

先輩に話すと

「ネットワークをねずみ講だというなら、なぜ本気で殴ってでも止めようとしない?
人の話しも理解しようとせずに離れていく人もいるけど
本当に信頼している人であるなら、自分のやっていることを理解しようと努力するだろう?

それが出来ないなら、しょせんはその程度の関係だったということだ。」

毎回これを言われていました。

 

しかし、段々それを受け入れられなってきました。

友人関係、人間関係が崩れていくことが目に見えて分かるようになってきました。

 

とうとう、親にもブチ切れられました。

 

どんどん人が離れていく。

親にブチ切れられ、とうとう僕も限界が来ました。

 

ある意味、連絡がつかなくなたり、ブチ切れられた方が幸せです。

むしろ一番つらいのが、当たり障りなく
今まで通りの様に接してくれる人の方が辛いと後から気が付きました。

まさに、「心ここに在らず」という状況で
僕は人間関係は壊れてないと都合の良い解釈をしていたことに気が付いたからです。

 

そして、連絡がつかなくなった友人。
ブチ切れられた友人は、本当に残念だからこそ
裏切られた気持ちだったからこそ、

そういった態度になり、傷付けたのは自分だということが分かりました。

 

 

涙が溢れ出ました。

その時生まれて初めて、本気で死にたいと思いました。

車を運転していて、シートベルトを外し、ハンドルから手を離し
このままアクセルだけ踏み込めば死ねるよな?

本気でそこまで考えました。

 

でも、そんな勇気もありませんでした。
むしろそんなことで逃げる前にやるべきことがあると考えました。

 

誘ってくれた先輩に、ニュースキンから足を洗うということ。
誘ってやることとなった友人に話、殴られる覚悟、呆れられる覚悟で謝罪をするということ。

やる事にはならなかったけど、勧誘をしてしまった友人に本気で謝罪をすること。

 

許されなくてもしょうがない。
自分はそれだけ、相手の事よりも自分の稼ぐことを押し付けていたのだから。

口では良いよ。って言ってくれても
態度で何度も示しました。

きっと、友人も最初はまだ半信半疑だったと思いますが
もう僕がそういったことから足を洗ったということ
改心したということを少しずつ理解してくれたんだと思います。

(少しの間よそよそしくなっていましたから)

 

連絡がつかない友人には
留守番電話で頻繁ではなくても何度かメッセージを入れました。

「あの時は本当にごめんなさい。
もう辞めました。自分が間違っていたんだと気が付きました。
もう2度とあんなことはしません。許してください」

と、迷惑だったかもしれませんが
連絡を辞めたら、どうでも良くなったと思われるのも
また違うと思ったので、定期的に連絡することで
少しずつまた心を開いてくれたようで
友人関係に戻ることが出来ました。

 

そして、今でも僕の友達関係は崩れずに...
いや、崩れたが修復をすることが出来ました。

 

逆に、それがあったからこそ
友達という存在を、大切にすることを何よりも大事に思うようになりました。

 

 

 

僕は、こういった経緯があります。

だからこそ、ネットワークのリスクと言うものを熟知しています。

 

リスクというのは、お金だけではありません。

体、命のかかわるリスク、時間と言うリスク、人間関係というリスク。

 

ネットワークの最も大きなリスクは、この人間関係にあります。

 

 

きっと、今何かのネットワークをやっている人は思うでしょう。

 

「やり方が下手くそなんだよ!」

「ニュースキンとか終わってるだろw
うちの会社は違うんだよ!」

「商品が悪いよね。うちの商品はホントに良い物だから」

「うちはこれから伸びてく会社だから」

 

あれ?なんだかニュースキンの時に僕が言われていたことと似てますよね?

 

はい、これが現状のネットワークのやり方です。

 

 

会社ではなく、ネットワークが悪い理由

 

そう、ネットワークはやり方がどこも一緒なのです。

会社がどうだとか、商品がどうだとか
そんなことは2の次で

ネットワークの進めるやり方はどの会社でもほとんど変わりません。

 

なぜ、僕がそれを言い切れるのかと言いますと

実は2015年の1年間で、2つのネットワークの説明会に行きました。

 

2015年と言うことは、今この記事を執筆している1年前になるので
既にせどりもやっていますし、情報発信もやっています。

 

なぜ、僕がネットワークの説明会に行ったのかと言うと
どちらも、僕のせどり、情報発信の活動に使えると思ったからです。

 

理由をそれぞれ説明しましょう。

1つ目はプライムという、企業に属していなくても福利厚生を受けられるという共済の
ネットワークビジネスでした。

共済の福利厚生の中で、ネットモールがありました。

 

そこの過去のセール商品がせどりとしてめっちゃ美味かったんですよ(笑)

他にもいろんなショップの割引券とかもあって
せどりとして活用したらめっちゃ美味いんじゃない?って思ったわけです。

 

それに、専業になったということで
会社に勤めている時の様な何かあった時の見舞金だとか
そういったものも、そこに入れば受けられたりと

月に5000円程度だったので、福利厚生としてプラスになるんだったら良いな♪

って言う気持ちでした。

 

で、自分が使えれば
自分も使いたいって言う人を紹介してあげれば良いから
人を誘う目的ではなく、自分が使う目的で説明会に行ったわけです。

 

というか、全部説明してくれれば良いのに
「説明会で詳しい人が話すから」ってニュースキンの時と同じ方式(笑)

メンドクサイなと思いながらも
行かないと、そもそもサービスの説明をしてくれ無さそうだったので
説明会に行くと...

 

別にサービスの詳しい話なんてありゃしない。
結局入会して自分で使わなきゃ何にも分からない状態。

 

で、とりあえず入会はしましたけど
結局全然使えない。月に5000円払うほどのメリットも無かったので
何にも使わずに、もちろん誰かを誘うこともせずに辞めました。

 

でもね、ここでこのプライムというネットワークをやっている人たちが口を揃えて言うこと

「プライムはこれから!
これからドンドン会員が増えていくから、それに沿ってサービスも充実してくる!」

 

いやいや、そんなのは10年前にニュースキンで同じことを何度も聞いてますよ。

同じことを言ってる。

 

そして、何より説明会の雰囲気。

ニュースキンと一緒。

 

壇上で実績を出しているという人がこのビジネスの良さを熱弁して
会場にいる既にビジネスを始めている人たちが
サクラになって、

「お~!」「すごい!」って声を上げたり
派手に笑ったり、無駄に拍手したり...

 

まずは、詳しいことは話さずに
説明会に来させることを前提とした手法。

説明会に行ったら、サクラで作られた雰囲気。

これから伸びていく。今がチャンスだという言葉。

 

商品が違うだけで、やることは変わらない。

 

誘うやり方が一緒、説明会の雰囲気も一緒
やり方が同じであるなら、世間のネットワークに対する理解は変わらない。

 

こいつとは一緒にいたくない。

と、思われて当然であるということ。

 

ちなみに、僕も参加させてもらっている
とある、せどりのコミュニティの中で、

このプライムのネットワークを広げようとしている人がいます。

 

そもそも、せどりを頑張ろうと思っているグループなのに
ネットワークで余分な事をやるなって話ですよwww

 

ちなみに、その人たちは
一番ひどい仕打ち

「当たり障りなく関係を保持しているかのように接してもらってる」

状態になっています。

 

普通に、あの人たちは懇親会に呼ぶとネットワークの勧誘に入るから呼びたくない。

関係ないところでエネルギー奪われたくない。

って、人が距離を置いていることに全然気が付いていません。

 

それなのに、そのネットワーカーって言うのは
相手の事なんて考えずに(本人は考えてるつもり)
馬鹿みたいに人を勧誘してきます。

以下の写真は実際にネットワーカーの勧誘がしつこいとのタレこみです。

 

S__36290634

 

やんわりと断られてるのに、気付かずひたすら勧誘してるんですね。

自分の事しか見えていないという、証拠です。

 

人が離れていっているという事実に気が付かない。

これほどのリスクに対してのリターンがあまりにもしょぼすぎるのに
今のネットワークを続ける人はあまりにもかわいそうであると
僕は思います。

 

でも、気付いてもらえないし
このプライムっていうネットワークをやってる人達は
僕も大して深い関係ではないので

一言だけ言うと、他に頑張ろうとしていることがある人達の
気を逸らせるようなことをするな!

とりあえず、これだけですね。

 

少なからず、とあるせどりのグループからネットワークに誘われるようなら
断った方が良いですよ~

 

 

僕の身に起こったネットワークでの悲劇

 

ようやく、ここからが本題。

ここまでのネットワークのやり方。

僕が体験をしているリスク。
そして、他のネットワークをやっている人の現状を
理解してもらったうえで

今回の本題の話しを聞いてもらいたいと思います。

 

多分、ここから言葉づかいとかメチャクチャ悪くなるのでご了承ください。

 

先ほど、僕はせどりを始めて2つのネットワークと関わったと言いました。

1つ目が先ほど話したプライムというネットワーク。

2つ目がリゾネットと言う、ネットワークです。

 

リゾネットは旅行会員権のネットワークです。

一言で商品を表すなら、月会費を払ってる会員様なら
旅行が安く行けますよ~

 

っていうのがその会社のサービスです。

 

僕の活動を見て貰えば分かる通り
僕はちょくちょく旅行も兼ねて、自分のコミュニティメンバーと旅行に行ったり

遠征して宿泊したりします。

 

そういった旅費が安くあげられるならメリットだと考えました。

 

その中で、旅行が好きな人がいて
そのサービスを使うことでメリットが大きければ
紹介すれば良いぐらいの考えでした。

 

 

そのネットワークに誘ってきたのは

僕が3人で活動をしていた情報発信チーム「AMOR」の1人

Aです。

 

Aとは、せどりを同じ時期に、同じ教材で同じコミュニティで学び

同じ情報発信のコンサルを受け

約2年間、ずっと一緒に同じように活動をしてきた大切な仲間でした。

 

なので、Aが下手なことはしないと信じていました。

Aは、他のネットワークとは違うと断言していました。

 

Aがそういうなら、と説明会に行きました。

 

説明会が始まる前に、Aが知人を僕に紹介し始めました。

 

「今日は面白い話が聞けると思うので楽しみにしていてください」

って、みんなが口を揃えて言ってきます。

 

怪しい...

 

他のネットワークと変わらない雰囲気が漂ってきました。

 

いざ説明会が始まると

結局一緒でした...

 

サクラに作り上げられた雰囲気

これから上昇していく企業

サービスの良いところは話すけど、詳しい使い方とかは登録してからの説明。

 

ビジネスとしてのやり方としては
他と変わらない。

人を誘えば誘うほど収入が増えると...

 

全然面白くは無いと、AにもAの知人にもはっきり伝えました。

(この時、僕らの周りだけ異様な雰囲気になってたと思います)

 

結局、入らなきゃ分からない。

 

 

入らなきゃ、サービスの使い方も説明しないと言われる

入るのであれば、どうやってビジネスを進めるのかも、この後から伝えると言われ

 

じゃあ、とりあえず入ってやるよと、契約。

 

ビジネスのススメ方を聞けば結局他のネットワークと変わらない...

 

携帯に入っている人にたくさん声かけて
多くは語らず、興味があるかどうかだけ聞いて

興味があるなら説明会に連れて来いと...

 

 

この後、Aと最初の衝突がありました。

 

僕はAに本気で涙を流しながら、こう言いました。

 

「いいか、A。ここで説明されたやり方は他のネットワークと変わりない。

おれは過去にネットワークで辛い思いをしているのはお前も知っているだろう?

おれは、誰かに紹介するとしても、自分が使えることが大前提で
ユーザーとして使える人にだけはおれから話をする。

だから、ここで説明されたやり方でやるつもりはないし
そもそも、誰かを紹介するかどうかも不明。

あのやり方でやっている奴らと一緒になんていたくない。

必ず、人間関係を崩す。

もし、おまえが人間関係を崩すようなことをするようなら
おれはお前と縁を切る。

仮に、お前は問題なくても
お前が誘った人間が人間関係を崩した時
それはお前がやったことと変わらない。

その責任を負えないようであれば、おれはお前を軽蔑する。

そして、縁を切る」

 

ここまで、ハッキリと言いました。

 

きっと、Aならこれまで一緒にせどりをやって来て
情報発信をやって来て、人間関係の大切さを分かっているから

おれの言葉も理解してくれているだろうと思っていました。

 

 

その時は、それぐらいの衝突で終ったんですよね。

 

そして、いざ自分の会員権が使えるようになって
何かしらのサービスを使ってみようと思った時...

 

使えない...
そもそも使い方がよく分からないというより
結局今の値段が表示されない。

しかも、かなり前の日数で無いと予約をすることが出来無い。

 

値段が分かるのは目玉にしてる安いところだけで
とりあえず、使いにくい。

 

遠征とかを気分で行く自分にとっては何のメリットもない...

 

でも、旅行好きの人なら使えるのかな?

Aは今後このサービスをたくさん使っていくのかな?

とりあえず、それを見てみよう。

 

って感じで、初回10数万円、毎月1万5千円の会費を払いがら
自分で使えそうなタイミングと、Aがどれだけ活用しているのか
観察することにしました。

 

しかし、自分が使う機会は全く訪れず
旅行としてのメリットも大してあるようには感じず

A自体も、毎月1万5千円以上の得をするほどサービスを活用しているように見えませんでした。

 

だから結局僕にとっては意味のない物と判断して解約をしました。

 

 

そして、段々Aの情報発信の仕方が変わっていきました。

今までは、せどりをやっているということを前面に出していたのに

「せどりなんて...」みたいな発言が出てきたこと。

 

ネットワークビジネスだということはハッキリ言わずに

「ビジネスだから」
「仕事だから」

っていう、SNSの投稿が凄く増えてきました。

 

明らかな不信感を、僕もAMORのもう1人、MOTOHARUも感じ取っていましたし

周りからも、「Aさんって何やってるんですか?」

っていう声が届くようになっていました。

 

それでも、しばらくは様子を見ようと
Aが下手なことはしていないと決めつけるのは早いと
警告を出すのは辞めていました。

 

AMORというチームで活動している以上
僕たち3人は関わる人達を共有する場が何度も会ったので

そこを利用するようであれば、完全にアウトだという線引きをして
MOTOHARUと2人でずっとアンテナを張っていました。

 

しかし、とうとう自体は急変しました。

 

Aは、僕のコミュニティメンバーにまで声をかけるようになっていました。

 

本人は良かれと思ってやっているのですが
誘われた僕のコミュニティメンバーは明らかな不快感を抱いていました。

 

他にも、Aの元コンサル生も誘われていたようで
話を聞いたら、不快感を爆発させて状況を全て話してくれました。

 

とうとう、時が来てしまった。
やはり、時間の問題だったんだ。

おれに出来ることはAに本気でぶつかってあげる事。

 

おれはAにブチ切れました。

 

「テメェ、言ったよな?
周りの人間関係を崩すようなことをするなって。

明らかに、今お前の周りの人間関係が崩れてる。

テメェだけの問題じゃない!

一緒に活動してるおれやMOTOHARUの信頼まで失う。

なんだ?テメェにとって、おれ達もおれ達と関わる人もみんな金ヅルなのか?」

 

って話したら、Aは

 

『おれは、人間関係を崩しているつもりはない。
そうやって言われたのは、尾崎が初めてだ。
でも、理解しようと思うなら、もっと話を聞くべきで
理解しようとしてくれない人とはこっちから願い下げだ』

 

って言ってきたわけですよ...

 

あれ?これって前にも聞いたことあるよね?

ニュースキンでも、プライムでも同じことを言ってる。

 

理解しようとしてくれない人間はそれまでの関係性だと...

 

ふざけるなよ

 

今までのおれ達の関係はなんだったんだ

 

逆に、こっちの気持ちは理解しないのかよ

 

「Aに対しての不快な声もおれ達の所に届いてるんだ。

お前がやっているやり方は人間関係の破滅を促すものだぞ!

お前がそのまま人間関係を崩すようなことをするようなら、
おれはお前と縁を切る。って言ったよな?

 

ここで、おれ達との関係を断ち切るのは
自分自身で人間関係を破滅させる立証をお前自身ですることになるぞ。

いい加減目を覚ませ!!!」

 

なのに、Aは

『文句があるなら、直接行って来い。

言わない奴が悪い。離れるなら離れていけ。』

 

直接言われないから、関係性が崩れてないって思ってるってただのバカだよ。

 

Aは変わってしまった。

 

完全に、自分の事しか考えてない。

 

今まで作り上げてきた信頼関係をネットワークの間違ったやり方をすることで
どんどん自ら崩していくという選択をした。

 

Aの周りから、何をやっているのか分からないという不信感があるのに
ネットワークをやっているということは公開しない。

 

何故なら、怪しまれるから。

 

今でも十分怪しまれてんだよバカ

 

堂々と公表できないようなことをビジネスするなっつうの

 

お前のやり方で、人間関係崩れてんのに
同じやり方をしてる、お前の下の人間も同じ過ちを犯すのに

それを伝えるってただのバカです。

 

そして、何度も言っている通り
他のネットワークも一緒。

 

商品、サービスが違うだけで
同じやり方をしてるんだから、結果は一緒。

 

リスクがないとか思ってるけど、人間関係という大きなリスクを背負っている。

 

そして、人間関係とは自分がどう考えているのか、思っているのかではない。

相手がどう捉えて、感じているのかが全て。

 

Aは、って言ってるけど
他のネットワーカーも同じ。

 

こうやれば、不快にならないでしょ?

そうなったら、謝ればいいでしょ?

謝って、何が悪かったのか聞けばいいでしょ?

 

ホントバカ。そんな浅い考えで人間関係が築けるわけがない。

 

不快になって、信頼を崩したら
喋りたくもない、話したくもない、関わりたくもない。

 

そう思う人だってるのに、話してくれないなら分かんないからしょうがないとか
都合の悪いことは耳を傾けないって言ってるようなもの。

 

なんで、それに気が付かんかね?

 

Aの元コンサル生は
コンサル中は慕っていたのに、ネットワークに誘われ

Aを信頼してるから、話に乗ってみたは良い物の
ネットワークで完全にAの信頼を無くしたと言っていました。

 

人を誘え!の一辺倒

 

そして、家族サービスでリゾネットの旅行を使ってみたら
全然安くもないし、サービスもショボイし、使いにくい。

 

Aにそれを言っても何も聞く耳を持ってくれなかったそうだ。

 

結局、人を誘うことばかり指示される。

 

そりゃそうだよね?

下の人間が、誰か紹介すれば自分にも報酬になるんだもん。

 

Aの元コンサル生からもらった
Aへの思いはこれです。

 

S__6397983

 

せどりのコンサルで積み上げた信頼を
こんな風に思わせてしまってる。

正直、せどりのコンサルで納得いかなかったならしょうがないんですよ。

 

どうしても、人間なので合う合わないも出てくることはありますし
100%のコンサル成功を目指して努力はしていても
上手くかみ合わない人も、完璧な人間ではないので
どうしても出てきます。

 

しかし、コンサルではキチンと信頼を積み上げれたのに
別の事でここまで信頼を崩してしまうなんて...

 

信頼を完全に裏切るクズです

 

もうこうなったら、信頼を失った人の過去も全て塗り替えられ始めます。

 

『コンサル期間中もあんなことがあった、こんなことがあった。

結局すべてはネットワークに繋げる為の物であって
心から信頼をしているわけでもなかったし
真剣にせどりを教える気も無かったってことですよね。

正直、尾崎さんやMOTOHARUさんと繋がってなかったら
あの人のコンサルだけで実績が伸びたと思わない。

あの人からはまともにせどりの事を指導してもらった記憶はほとんどないです。

尾崎さんと、MOTOHARUさんと関係があったから関われたとしても
それが無ければ、Aのコンサルはせどりとしてほとんど意味ないです。』

 

ここまで、元コンサル生に言われるってどうですか?

 

ネットワークでの自分の活動の間違え、考え方の過ちによって
信頼してた過去まで塗り替えられてしまう。

 

それだけ大きなリスクだというのに

あのバカは受け入れようともせずに

おれたちがどれだけ言っても活動を辞めようとしない。

 

そして、最後には

「おれ達を含む、おれ達との人間関係を守るのか?
ネットワークをやり続けて、今までの関係を壊す覚悟で行くのか?」

っていう質問に対して

あいつはネットワークを選んで、おれ達との関係を断つことを選びました。

 

 

ここまで来たら、何が悲劇か分かりますよね?

答えは友人を失ったこと。

 

Aの元コンサル生以外からも
ネットワークに誘われたという声はチョコチョコ届いています。

 

数日前に、僕よりも先にMOTOHARUがAとの関係を絶ったことを
ブログ、メルマガで公開した際に
MOTOHARUの元にこんなメールが届いたそうです。

 

MOTOHARUさん、こんにちは。

Aさんと件について読ませていただきました。

 

実は私もAさんのビジネスパートナー(ネットワーク仲間)である
某IN氏とアメブロ上で出会い、後日個別でお会いしまして
まあとりあえず行ってみようという事に。
で、当日行ったら・・・・
まあ胡散臭すぎる雰囲気・・・
(誰でも簡単に出来ます!キリッ を 何度も使うセミナー)
ぼったくりの入会金等の費用・・・・
ちょっと検索すれば凄まじいまでの悪評

魅力的な商材なら、老若男女(特に富裕層)全体で
経済の血液である『金』を循環させる
日本全体的に良いビジネスになるかも??

という期待があったのですが・・・
結果、非常に残念でした。

AMORの情報発信者として、とても魅力的に見えていた方なだけに
ホンっと残念でした。

結局、利己的に金が欲しい!ってだけじゃないですか。
親が子から金を取る、そのものじゃないですか。

その気持ちが根底にあったのが、本当に残念でした。

以来、Aさんチームとは距離を置いています。

早く目を覚まして欲しいな。
そう願っているのですが、無理ですかね。

長文申し訳ございません。

 

某IN氏って言うのは、知ってる人は知ってるよな~

Aの元コンサル生だからな~

 

掘れば掘るほど、ワッサワッサ湧き出てくる
Aにとっての不評の嵐

 

結局、自分に付いて来てるのは
一緒にネットワークやってる人間だけでしょ?

 

その下に、どれだけの人が不快に思って、どれだけの人の信頼を失ってんのか
全然見えてないんだよ

 

何度も言うけど、A以外のネットワーカーも同じ。

結局どこのネットワークのビジネスのススメ方は
同じなわけよ。

 

ここまで言っておいて、勘違いして欲しくないのは
ネットワークのシステム自体は別に良いんですよ。

 

結局は今のネットワークのやり方が問題。

そして、どの会社であろうとネットワークの伝えるやり方が一緒。

ってことは、どこの会社であろうと、同じやり方でやっている以上
人間関係って言うリスクは何ら変わりない。

 

商品、サービスがホントに良いなら
まずはそこからでしょ?

 

なのに、誘うことが前提になってるからおかしなことになるわけ。

 

この商品使ってみて、自分が良い物だと思ったら
他に、喜びそうな人に紹介したら良いよ。
一応、紹介料も払われるけど、先ずは自分が使ってるだけで満足いくかどうかが重要。

って言うスタンスなら良いわけよ。

 

なのに、人を誘うことで報酬が入るから
料金の負担が減って、サービスも使えるようになる。

 

いやいやいや、だから金づるだって思われるわけ。

 

人を誘うだけのビジネスなんて

人身売買やってるのと同じ原理ですよ~

 

そんな、人を誘うだけのビジネスで
人間関係を崩すやり方を紹介するとか

バカって言うより、クズでしかない。

だから、20歳のころの自分はクズであったと激しく反省している。

 

しかも、人を誘う時におれやMOTOHARUの名前を出して
無理やり信用させてたって言う事実も発覚したんですよ。

 

「尾崎とMOTOHARUも今はやってないけど
後から一緒にやるようになるよ」

って3人の事を知ってる人間には言ってたみたいなんでよね~

 

まぁ、確かにおれは入会はしたけど
一緒にやるつもりはないし、先ずは自分がユーザーとして使えることが条件だって言ってたし
誘うとしても、自分なりにやる。って言ってたのにね。

 

MOTOHARUなんて、

「そもそも旅行じゃおれには扱えん。
おれ電脳やし、旅行そんなに行かへんもん」

って言ってたわけですよ。

 

なのに、人を誘う為におれ達まで利用してたわけです。

 

それなのに、勝手におれ達を巻き込んでおいて
そこには触れずに去ってくわけだから確信犯でしょ?www

 

 

あ、そうそう。

ネットワークの会社と、ビジネスのススメ方は関係ないですからね。

 

説明会とか、ネットワークのノウハウは
ビジネスやってる人がやってるだけで
会社としては、説明会から入会してくださいとは進めてないわけ。

 

基本的に、誰かの紹介で無いと、会員になれないって言うだけだから
説明会とかに行く必要もホントは無いわけですよ。

紹介する人が、紹介用紙を会社から申請すれば良いだけだからね。

 

なのに、説明会に連れて行くのは
会場の雰囲気に飲ませて、ネズミたちを増殖させることが目的なんですよ。

 

 

で、もっと言うと
ネットワークにあまり携わって無い人は知らないけど
稼いでるネットワーカーって

いろんなネットワークを転々としてるんだよ♪

 

だから、一つのネットワークをやってる時は
これは最高です!この会社に今乗っかっておくのが正解なんです!

って言うけど

 

他の都合良さそうなネットワーク見付けたり
今のネットワークが潮時になると
コロッと手のひら変えて次に移るんですよね。

で、やることは同じ。

 

そして、それをまた下に着くネズミ達に教える。

この繰り返し。

 

まぁ、それを上の人に問いただしても言わないでしょうけどね~

だって話したら金づるが減るんだもんwww

 

でも、それは結局どの会社のネットワークでも同じ手法を使っているということ。

同じ手法であるということは、どの会社のその商品、サービスであっても
人間関係を破たんさせるリスクがあるという事を
証明してるんですよね。

 

それなのに、Aは

「リゾネットのメンバーはみんなが良い物だとして
それを伝えるために頑張ってる」

 

はぁ?アホぬかすなって。

やってることは、他のネットワークと同じなんだから
伝わるはずねぇだろ。

 

それが今のネットワークの世間の現実。

 

でもね、こうやって口悪く言ってるけど
ホントにショックだったんですよ。

 

せどりも情報発信もずっと肩を並べてやってきた。

いや、むしろおれのほうが最初は劣ってたから
最初はAの背中を見せられてた。

同じ時期に独立をして

1年以上、毎週ラジオを収録して

AMORとして、仕入れツアーをやったり

懇親会をやったり

忘年会の時は30人以上集まってボーリング大会とかもしたよ。

 

一緒に、AMORのブログ作って

自分たちのこれからの活動をハッキリさせるために

3人でホテルに缶詰めになって合宿して3人で辛いワークをやり切って

なのに、Aはなぜおかしな道に進んでしまったのだろう。

 

幸せの定義はお金が最優先ではないということを
腑に落としたはずなのに

その為に、あらゆるプライスレスな幸せを手に入れるために
色んな壁を3人で乗り越えてきたのに

 

なのに、なぜ...

 

今思えば、Aに説明会に行った時に
もっと本気で止めるべきだったのかと後悔もある。

 

でも、もう遅い...

 

Aはおれ達の関係も
これまで築いてきた人間関係よりも

ネットワークを選んだ。

 

それにより、おれとMOTOHARUとは一切関係ないということを
これを読んでいる人には理解してもらいたいです。

 

そして、今後Aと、Aに関係する人と関わることで
ネットワークに勧誘される恐れがあるので
嫌な人は、とりあえずAからは離れてください。

 

ちなみに、僕はAとの関係を絶つために
メールもラインもFacebookもインスタも全てブロックしました。

AMORに関わる全てのログインパスワードも変更しました。

 

もし、既にA、もしくはそのネズミ達からの勧誘があったのであれば
僕とMOTOHARUは関係ないということは理解してください。

そして、お詫びと言っては何ですが
話しは何でも聞きます。

Aとの関わりは今後ないとは言っていますが
関わりがあった過去は事実です。

ですので、愚痴でも文句でもなんでも言ってきてください。

 

それが唯一僕に出来る、AMORとしての
責任だと思っています。

 

 

A以外でも、ネットワークは至る所にあります。

どうか、これを読んでくれた方はネットワークの辛い経験をされないように

説明会だとか、そういった物には乗らないようにしていただければと思います。

 

 

最後まで、こんな長くて読みにくい文章を読んでいただきありがとうございました。

本当に思いをほとんどそのまま書いているので
文章として理解できなかった部分が多々あったと思います。

 

 

最後にまとめますと

 

今のネットワークのやり方は全て一緒だから人間関係を崩壊させる。

僕、MOTOHARUの2人は、Aとの関係はなくなること。

Aからの被害は話を聞くことしか出来ませんが話してきてください。

ネットワークがやりたいなら良いですが、やりたくないならAとは関わらないでください。

 

結局はこれが言いたかったのです。

 

超長文乱文失礼いたしました。

 

 

 

お役に立てたら、下のバナーをクリックお願いします!
僕のモチベーションの源です<(`^´)>


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3sjhfiauhoajaoj

4 件のコメント

  • はじめまして。
    かなり昔ですが、同じような勧誘を友人からされて話を聞きに行った経験があり、
    もちろん入会はせず その友人からもしつこい勧誘はなかったのですが、
    それ以降 その友人を心から信用することはなくなった気がします。
    いい奴で友人関係は続いていますが、やっぱりどこかで引っかかりますね。
    やっている人とも関わりたいとは思えないですね。。
    人間関係って大事ですよね。 

    • tobiさん、コメントありがとうございます(^_^)

      そうですか...
      tobiさんもそういった経験があるんですね...

      ただ、僕自身も一度は勧誘した側に足を踏み入れた人間です。
      もしかしたら、僕の友人もその時のことを引っかかってるのかもしれないですね...

      身に沁みます。
      だからこそ、本当に友達は大切にしないといけないって本気で思います。

      逆に僕が活を入れられた感じですね^_^;

      ありがとうございます。

      本当に人間関係はプライスレスな財産です。

  • メルマガに登録した者です。
    いろいろ記事を拝見しました。
    ネットワークビジネスに対しての(ネガティブな)思いは
    僕も持っていたので、勝手に共感してました(笑)

    • まめさん、コメントありがとうございます(^_^)

      ネットワーク自体が悪いわけではないんですが
      そのやり方が結局どのネットワークも変わらないので
      ネガティブな思いはぬぐいきれないですよね...

      共感してもらえてよかったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)