安上がりで超簡単!エアークッションの作り方

どうも、尾崎です。

今日は、梱包時に超役立つ「エアークッション」を超簡単に、しかも安上がりに作っちゃう方法をお伝えします(^o^)丿

 

梱包をしてて、段ボールの中に隙間が出来ちゃいますよね...

 

ちょっとした隙間なら新聞紙とかでもいいんですが、隙間が大きいと新聞紙を詰めるのは大変(T_T)

そういう時にエアークッションがあると便利なんですが、エアークッションって買うと結構するんですよねorz

 

1個300円近くも払うのはさすがにもったいない...

 

でもエアークッションって、安く、しかも超簡単に自分でも作れるんですよ♪

 

 

エアークッションの作り方

 

用意するもの

  • シーラー
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テクノインパルス クリップシーラー Z-1 4536975000050
価格:3050円(税込、送料別) (2018/2/5時点)

 

シーラーは、エアークッションを自分で作るために使用します。

以下の商品が、簡単に使えてコンパクトで値段的にも超お勧めです!

余熱も必要ないですし、コンセントにさしてパッと使える超優れものです!!!

 

  • 冷凍保存袋
15094909_930236937109378_6785268105952400376_n

100円ショップや、スーパー、薬局などで100枚入り100円程度で買えます(^o^)

サイズは横が20cm程度でないと、紹介したシーラーの幅に合わないので、注意してください。

 

※買い物袋などでは、厚みがあったりしてうまく作れないので、こういった冷凍保存袋なら間違いないです(^◇^)

 

作り方①

シーラーに、袋の口を挟みます。

写真の様に、袋の口を固めずにシーラーに挟んでください。

15027755_930237457109326_7133461043258062934_n

 

作り方②

写真の様に、指2本を使って袋の口を広げます。

15094905_930238457109226_857712379483284956_n

 

作り方③

袋の口を広げたまま、クリップを緩めます。

この時に、少し引っ張った感じで袋の口を広げていないと、口を広げていない反対側がクリップから外れてしまいます。

なので引っ張り気味に、袋の口を広げながら、クリップを緩めてください。

15036250_930239063775832_780960882643140087_n

 

作り方④

広げた袋の口から、空気を入れます。

15085741_930240777108994_7535365849967368408_n

空気を入れるとこんな感じです。

15027787_930240887108983_5611972050856781272_n

 

作り方⑤

シラーのクリップ部分にヨレが多すぎると、上手く密閉できないことがあるので、袋の口を少し横に広げて、ヨレを気持ち程度に取り除きます。

15055805_930241617108910_7483425371651816518_n

ある程度ヨレが取れたら、こんな感じです。

15079010_930241893775549_5248845443314610012_n

 

作り方⑥

そしたら、シーラーのボタンを押します。
ランプが付いて、消えるまで2秒、3秒程度です。

15032867_930242113775527_7401457075425021405_n

 

出来上がり♡

15055637_930242180442187_8902925451976716317_n

 

15085728_901144973355402_9205751252450507165_n

 

作り方の補足事項

作り方⑤で「シラーのクリップ部分にヨレが多すぎると、上手く密閉できないことがあるので」

と言いましたが...

 

極端に言うと、以下の写真の様に、口の部分をしぼめたりした状態で密閉しても、くっついてない部分が出来たりしてしまいます。

なので、袋の口部分のヨレはある程度取った方が良いです。

でも、ある程度で大丈夫ですからね♪

15078614_930274227105649_6156185562843176626_n

 

 

これで大量にエアパッキン作れるので隙間をドンドン埋められるから、箱詰めも早くなるし、楽チンですね♪

 

特に、箱なしのテレビや、レコーダー、プリンターなど、段ボールの中でたくさん隙間ができてしまうようなときは、かなり重宝します!!!

 

やり方教えて、家族や友人に内職してもらってもいいかもですね( `ー´)ノ

 

是非活用してください(^◇^)

 

 

補足

僕はこういったエアークッションも使いますが、他にも隙間を埋めるためによく使うものとして...

  • 新聞紙
  • 店舗仕入れしたときに商品を入れてくれるビニール袋や紙袋
  • 段ボールの端材

なんかもよく使います(^◇^)

 

新聞紙は自宅にある人はそれでOK。

 

新聞を取っていない人は、近所の新聞を取っている人に

「こちらが取りに行くから月に500円とかで良いので売ってもらえないか?」

って交渉してみるのもいいですよね♪

 

どうせ捨てる物になるし、悪くない条件だと思います(^_^)

 

 

仕入れ先のビニール袋や紙袋はめっちゃ有効活用できます♪

そのまま隙間に入れるだけですからね。

 

 

ダンボールの端材とかは、折り曲げたり、切ったりして、隙間を埋めてくと、箱の中で商品が動かなくなります。

箱の中で動かないようにすると、配送中の破損の防止になりますね(^_^)

 

端材じゃなくても、FBAの納品に使うには小さすぎるダンボールなんかは、緩衝材として使えばゴミ削減です(^◇^)

まさにエコってやつですね♪

 

 

是非お試しください(^_^)

 

 

ではでは

 

 

 

お役に立てたら、下のバナーをクリックお願いします!
僕のモチベーションの源です<(`^´)>


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3sjhfiauhoajaoj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)