中古せどりの梱包方法。箱無し商品もガンガン仕入れちゃおう!※動画あり

どうも、尾崎です。

 

中古せどりの仕入れ判断、コンディションの設定、説明文の書き方。

これらができていれば、中古せどりを始められます。

 

 

しかしこの後に、中古せどりの最後の山場となって待ち受けるのが『梱包』です。

ぶっちゃけ、梱包が中古せどりの最大のボトルネックとなるでしょう(*_*;

 

『梱包のやり方が分からない』という理由で仕入れ対象から外していたら、超勿体ないです。

それは逆に言えば、梱包が出来れば仕入れ対象となる商品が増えるという事ですからね( *´艸`)

 

 

なので今回は、中古であれば必須となる『梱包の方法』について解説していきます。

 

箱の無い商品は自分で梱包が必要

中古のリサーチが出来て、仕入れが出来て、販売をしようと思う商品が見つかった。

そしたら次は、FBAに納品する作業がありますね。

 

ここで、疑問に思う部分として

  • 箱がある商品は良いとしても、箱がない商品ってどうしたらいいんだ?
  • めっちゃ隙間が出来ちゃうんですけど...
  • 何か袋とかに入れた方が良いのかな?

等のような、梱包に関して疑問が出てくると思います。

 

僕も、最初の頃は苦労したな...

どうしたらいいのか、色んな人のブログを漁りまくって、梱包の仕方を調べるだけで数時間を無駄にしてた苦い思い出があります(笑)

(ちなみに、僕の初めての梱包は8商品で10時間かかりました(笑))

 

今なら、そんなの30分もかからないんですけど、分からなさすぎて調べながらやってたらめっちゃ時間かかりましたね(T_T)

 

だって、梱包とか納品について詳しく説明してるものが、なかなか見つからなかったんですもん...orz

 

でも、安心してください(^_^)

ここから、僕が箱の無い商品の梱包方法を詳しくお伝えしていきます( `ー´)ノ

 

 

中古の梱包① CD、DVD、ゲーム、本などのメディア系の場合

箱無しの前に、簡単なところからで、メディア系の中古の梱包についてサクッとお伝えしますね。

 

というか、一言で済みますwww

基本的にOPP袋に入れてあげれば、もうそれでOKです( `ー´)ノ

フロンティア OPP袋テープ付アルミ剥離紙A4用

フロンティア OPP袋テープ付アルミ剥離紙A4用
価格:676円(税込、送料別)

 

大きさはいろんな大きさの商品があると思うので、OPP袋もいろんなサイズを用意しておくと良いです(^_^)

A4、A3、DVD用などのサイズがあれば、十分かと思います。

必要だと思うものを揃えてください。

 

 

中古の梱包② 家電等で箱が無い商品の場合

付属品がある場合は本体と付属品を一緒にエアキャップ(プチプチ)で包みます。

そしたらそれを、そのまま段ボールに入れて、隙間は緩衝材などをしっかりと入れて出来上がりです。

(商品ラベルはエアキャップの上から剥がれないように貼りましょう。)

 

実際に作業している動画を撮影したので参考にしてください。

中古箱なし商品の梱包作業動画
↓ ↓ ↓

 

Amazon は商品ラベルで、その商品を判別している為、動画の様に、プチプチに直接商品ラベルを貼りつける事は忘れないでくださいね^_^;

Amazonに届いて、段ボールから商品を取り出した後、プチプチで包まれている状態で商品を判別して倉庫に保管されます 。

 

なので、箱がない商品でも、Amazon から出荷される場合、Amazon の方で、Amazon 専用の段ボールに入れて配送してもらえます。

 

 

逆に言えば、プチプチではなく段ボールに直接商品ラベルを貼りつけると、Amazon専用の段ボールには入れられずに、納品した段ボールのまま購入者に届くことになります。

 

段ボールに直接商品ラベルを貼りつけるような場合は以下より説明します。

 

 

箱無しの大型商品は1商品毎に、1つの段ボールへ入れる。
(プリンター、コンポ等)

プリンター等の大きい商品だと、複数の商品を1つの段ボールにまとめるのが難しいことはよくあります。

また、コンポのように、本体とスピーカー等大きなパーツが複数ある商品は、プチプチで包むのは大変ですよね^_^;

 

そういった場合は、以下の解説通りプチプチでは包まずに、1商品毎に、1つの段ボールへ入れる。

そして、段ボールへ直接商品ラベルと配送ラベルも貼りつけて1 つの輸送箱として納品をしましょう( `ー´)ノ

 

段ボールに直接商品ラベルを貼りつけると、購入された際にAmazon専用の段ボールには入れてもらえません。

つまり、納品した段ボールのまま購入者に届くことになるため、無地の綺麗な段ボールを使うと良いでしょう。

 

それでは、解説していきます。

 

1、 新聞紙やプチプチを箱の底面に敷いて補強します

zuhogaz

 

2、 商品、付属品を入れて、隙間を新聞紙などで詰めます。

キャプチャfgzhgoa

 

3、天井面も、プチプチや新聞紙などで補強します

キャプチャgoizhg

 

4、 段ボールに直接、商品ラベルを貼ります。(剥がれない様に透明テープで重ね貼り)

キャプチャgroizhgoaz

 

これで、完成です( `ー´)ノ

商品ラベルをまだ印刷していなければ、以下のように後から商品ラベルを貼れるように、付箋で中身が何の商品なのか分かるようにしておくのも良いですね。

キャプチャefiojw0gjw

 

大きい商品だと、複数の商品を1つの段ボールにまとめるのが難しいことがあるでしょう。

 

そういった場合は、このように1商品ごとに、1つの段ボールへ入れる。

そして、段ボールへ直接商品ラベルと、配送ラベルも貼りつけて、1 つの輸送箱として納品をしましょう( `ー´)ノ

 

Amazonは商品ラベルで、その商品を判別しています。

その為、こういった段ボールに直接商品ラベルを貼りつけると、Amazon は段ボールを開封することはせずに、この状態で購入者に商品を届けます。

なので、無地の綺麗な段ボールを使って梱包をする必要があります。

 

 

段ボールのサイズが大きすぎる時は、段ボールを小さくしましょう。

基本的には、新聞紙やプチプチ等の緩衝材を詰めて、商品が動かない様にします。

しかし、深さについては、どうしてもスカスカになってしまうことが多いです。

 

そういった場合は、段ボールの四隅に縦に切り込みを入れ商品サイズまで小さくしましょう。

キャプチャfgihoeisjg

 

このように、高さに余裕が有りすぎる場合

  1. 段ボールの四隅を商品の高さまで切り抜きます。
  2. 商品の高さの位置で、折り曲げやすくする為に、内側に薄く切れ込みを入れます。

高さ以外の余白部分は、緩衝材を敷き詰めればOKです。

 

実際に、以下から一つ一つ手順の説明をします。

以下の写真のように、高さに余裕がある場合

キャプチャfviozHJa

 

①切込みを入れる高さに印をつける。

(上部に緩衝材も入れたいので、少し余裕をもつ。)

キャプチャguhgoa

 

②段ボールの切れ端でもいいので、 なるべく真っ直ぐ切込みが入れれるものを当てながら、薄く切り込みを入れる。

キャプチャgoihgoa

 

切込みを入れると、こんな感じです

キャプチャfoiazhfva

 

③内側全てに切込みを入れたら、段ボールの四隅を切込みの付けた高さまで切り抜く。

キャプチャklrghaohpa

 

④商品の上に、緩衝材を敷き詰める。

キャプチャguihasogh

 

⑤蓋を閉じていきます。

キャプチャdfgoaihga

 

すると、こういった形になって小さくは出来ましたが真ん中がズレてしまいます。

キャプチャkhgoa

 

⑥大よそで良いので、真ん中辺りを段ボールの切れ端等の様な真っ直ぐ出来るものを使いながら切れ込みを入れます。

キャプチャhgioha

 

⑦切れ込みに合わせて、切り抜いてしまいましょう。

キャプチャbhiuxhsg

 

⑧片側を切り抜いたら、反対側も同じように切り抜くので切れ込みを入れます。

その際は、既に切り抜いた側の断面にカッターを当てながら切込みを入れていきましょう。

キャプチャdgoiuhaig

 

⑨反対側も、同様に切り抜きます。

キャプチャduhgo

 

すると、蓋の部分が綺麗に合わさるようになります。

キャプチャfduhgsohg

 

⑩これを、綺麗に布テープで留めてあげれば完成です。

キャプチャfbgkhog

 

⑪段ボールに直接、商品ラベルを貼ります。(剥がれない様に透明テープで補強)

キャプチャdfvhszuh

 

この様に、段ボールのサイズが合わない場合でも、綺麗にサイズを合わせることが出来ます。

 

 

梱包について、Amazonの規定

Amazonのヘルプを見ると 以下のように書かれています。

キャプチャgkjhowhz

「商材に合わせて段ボールを組み合わせ、箱のサイズを大きく、または小さく加工した輸送箱や、段ボール箱を輸送箱の蓋代わりに使用した状態で納品された場合は受領できません。」

と、書かれています。

 

これは、輸送箱の強度が弱いと商品の落下の危険性があるためです。

こういった注意を Amazon がしているのですが、僕は一度も警告を受けたり、納品できなかったという経験をしていません。

 

上に記載した、Amazon のダメな例の場合段ボールが膨れ上がってしまっています。

これがダメになる大きな理由です。

 

 

上記でやり方を説明したように内側に薄く切れ込みを入れないと、上手く折り曲げることが出来ずに、段ボールが膨れ上がってしまいます。

完璧にはなかなかいきませんが、なるべくそうならない様に、先ほど説明をした内側に切れ込みを入れる作業をします。

 

折り曲げる際に、多少膨らんでしまったとしても、たくさんの荷物を重ねている為、小さくしていなくても段ボールの側面は多少変形するものです。

そして、その切れ込みを入れる際も、なるべく真っ直ぐに入れてあげることで、綺麗に折り曲げられるようになります。

 

 

それと、段ボールをテープで留める時も、透明テープではなく、布テープを使うことをおススメします。

透明テープだと、隙間の部分が少しでも異様に目立ってしまいます。

Amazon の判断も人間の目なので、目立つようであれば簡単に排除するでしょう。

 

上記の Amazon のダメな例でも、透明テープを使っているから段ボールがボロボロに見えます。

これでは、強度が弱くも見えるでしょう。

 

ガムテープを使うのも辞めておきましょう。

頑丈に留める際に、テープを重ね貼りすることもあるので、ガムテープではなくて、布テープがおススメです。

 

 

 

以上が、中古の梱包の方法です。

もちろん、もっと効率の良い方法が有れば良いですが、僕はこういった梱包の方法を使っているので、梱包に困っている方は参考にしていただければ幸いです。

 

 

尾崎が使っている段ボールの紹介

僕はこういった中古の箱無し商品を、直接段ボールに入れて梱包する為にダンボールは購入しています。

購入先は以下に紹介しているサイトです。

 

以下のサイトでの購入には、登録が必要で、『法人のお客様向け』となっていますが、個人事業主として登録すれば特に審査なく登録が出来ます。

(僕や知り合いは、特に審査はありませんでした。)

登録の際に、屋号はAmazonで出品している店舗名を入力すれば特に問題はないですよ(^_^)

 

120サイズ

ダンボール(段ボール) 120サイズ(445x395x305mm/K5AF・強化芯180g) 20枚
価格:3,011円(税込み、送料無料)(1枚当たり151円)
※価格は変わる可能性もあります。

 

140サイズ

ダンボール(段ボール) 140サイズ(600x450x300mm/K5AF・強化芯160g) 10枚
価格:3,650円(税込み、送料無料)(1枚当たり183円)
※価格は変わる可能性もあります。

 

 

160サイズ

ダンボール(長方形)160サイズ 10枚(720x430x410mm/内寸・K5AF・強化芯160g
価格:2,678円(税込み、送料無料)(1枚当たり268円)
※価格は変わる可能性もあります。

 

 

160サイズはカインズホームでも同様のサイズが入手可能です。

もし上記のサイトが登録できないなどがあればご検討ください。

(送料を入れると少しだけか高くなりますが、近くにカインズホームがあれば2,580円(1枚当たり258円)で購入することが出来て、逆に少しだけ安くなります。)

 

カインズホーム:160サイズ 高さ調節できる段ボール 3L(728×438×427mm)10枚

価格:3,080円(税込み、送料含む)(1枚当たり308円)
※価格は変わる可能性もあります。

 

僕はこれらの段ボールを用意しています。

段ボールはどうしても必需品になるので、常にある程度はストックしておきましょう。

 

その他、僕が梱包で使っている道具は以下の記事にて紹介しています。

必要な道具をそろえる際には、ご参考にしてください(^_^)

 

関連記事:せどりに必要な道具紹介

せどりに必要な道具紹介

2016.01.06

 

 

梱包方法が分かれば、仕入れも出来るし、販売も出来る!

梱包のやり方さえ分かれば、中古せどりは出来ます!

なぜなら、多くのリサイクルショップで「中古品」として販売している物は、基本的に動作確認済みでだからです。

 

  • 何らかの欠陥がある。
  • 動作確認をしていない。

という商品の場合は「ジャンク品」と言う形で販売されていることが多いです。

 

つまり、リサイクルショップに行って、ジャンク品として販売されている商品以外をリサーチしていくだけで、中古せどりは出来ちゃうんです。

だから、商品をリサーチするのは簡単なんですが、その後の梱包がネックとなって、中古せどりをやれない人や挫折する人がいるんですよね(*_*;

 

中古せどりは梱包がキモとなるところが大きいからこそ、梱包をマスターすることが、中古せどりで大きく稼ぐポイントとなるでしょう。

 

今回の記事で紹介した梱包方法以外として、以下の記事ではメンドクサソウなテレビやシンセサイザー(楽器キーボード)の梱包方法を解説してます。

是非こちらも併せてご確認ください

 

関連記事:テレビの梱包も覚えて中古せどりの仕入れ対象を増やそう!※動画付き

テレビの梱包も覚えて中古せどりの仕入れ対象を増やそう!※動画付き

2018.05.14

(テレビの梱包が出来れば、PCモニターの梱包もできます)

 

関連記事:シンセサイザー(楽器キーボード)の梱包方法※動画付き

シンセサイザー(楽器キーボード)の梱包方法※動画付き

2018.07.19

 

是非、梱包をマスターして、中古せどりで稼げるようになってください!

 

 

 

それでは、今回は以上です。

 

 

 

 

あ、そうそう。

梱包と言う点において、新品であろうと中古であろうと、ダンボールの中に商品を入れる作業がありますよね?

 

その時に、微妙に隙間が出来たり、大きな空間が出来ると思います。

その隙間、空間を埋めたいことってあるはずです。

 

そんな時は以下の記事に書いている、エアークッションの作り方がすごく便利なので、ご参考にしてください(^_^)

 

関連記事:安上がりで超簡単!エアークッションの作り方

安上がりで超簡単!エアークッションの作り方

2016.11.21

 

 

 

ではでは

 

 

お役に立てたら、下のバナーをクリックお願いします!
僕のモチベーションの源です<(`^´)>

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3sjhfiauhoajaoj

8 件のコメント

  • この記事が役に立ちました。
    中古せどりをしているので納品がけっこう面倒です。
    それにしてもこのノウハウ集すごいです。
    わからないことはすべてここに書かれてある!!!

    • asoさん、コメントありがとうございます(^_^)

      中古の最大のボトルネックは梱包と言っても過言ではないですよね(>o< ") 逆に言えば、梱包を効率良く出来る様になれば 中古の障壁は下がるという事です。 時間が生まれ得れば、その分仕入れに廻せたり 好きな時間を作れるという事なので 梱包はバカに出来ないんですよね( `ー´)ノ ノウハウ集全体に関しても 褒めていただき光栄です(*^_^*) ありがとうございます

      まだまだ書ききれていないこともあるんですが
      現状の物でも、一通りの収益を出す為に必要最低限の事は
      まとめたつもりです(>_<) またいつでも活用してください(^_^)

  • まだ中古せどりを初めたばかりで、右も左もわからない状態でした。
    特に梱包に関して悩んでいたことが多かったので、こちらの記事は本当に参考になりました!
    これで少しずつ前に勧めそうです。ありがとうございました!

    • 山田さん、コメントありがとうございます(^_^)

      中古に関して梱包は大きな障壁となる部分です。
      梱包の仕方が分からないから、仕入れをしないという判断をされる方も少なくありません...

      逆に言えば、梱包の仕方が分かれば仕入れ対象も増えるということでもあるので
      梱包ってすごく大事なことなんですよね(#^.^#)

      お役に立てて良かったです(^◇^)

  • こんばんわ
    大変記事が役に立ちました

    大きすぎる、、、梱包どうしよう、、、
    そんな商品をスルーしまくっていました
    これから実戦で活用したいです

    ありがとうございました

    • なかつさん、コメントありがとうございます(^_^)

      梱包って仕入れに比べると凄く安易に見られがちですけど
      なかつさんのおっしゃる通り
      梱包が分からないから仕入れ対象外と判断する人は多いです。

      という事は逆に言えば梱包が出来れば仕入れ対象となるという事なので
      梱包は仕入れにも直結するという事なんですね(^_^)

      お役に立てってよかったです(#^.^#)

      是非実践してください( `ー´)ノ

  • こんにちは
    はじめまして。

    以前は中古やってたのですが…。
    大きいものはプチプチでくるんで 箱をカスタマイズしたりして
    Amazon自己配送か ヤフオクで売ってました。
    FBA納品 する際は 記事のように梱包して
    一つずつAmazonに送るのでしょうか?(送料が(;^_^A)

    重いものだと160の箱に複数入れたりは怖いなあと思って。

    • えいみさん、コメントありがとうございます(^_^)

      お返事遅くなってすみません(T_T)

      1つずつ段ボールに入れて送ることもあれば
      複数入るのであれば、1つの段ボールに複数入れて送りますよ。

      それでも壊れないように、丁寧に梱包してあげることが大事です( `ー´)ノ

      送料に関しても、箱数が増えた時はヤマト運輸の「ヤマト便」というサービスを使います。
      (宅急便とは違う)

      以下の記事で解説してますので、ご参考にしてください。
      https://freeosaki.com/archives/778

      また、僕の場合は送料はトータルで考えてますので
      大きな商品があっても、1商品辺りで100円~200円ぐらいになるように
      仕入れは考えてますが
      大きな商品の場合はやはり梱包にも手間がかかるので
      費用対効果も考えて、ある程度の利益単価が大きく撮れないと仕入れないようにはしています。

      1つの箱に1つしか入らないような商品の場合は5000円利益が見込めても仕入れるか迷うレベル。

      1つ5000円利益取れれば、送料考えても全然プラスですからね(^_^)

      そういったバランスも見ながら送料のことは考えていただければと思います。

      参考になれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)