ヤフオクでRSS(feedly)が使えなくても新着出品を通知する方法

どうも、尾崎です。

利益商品を教えてもらえれば...

そんな風に思ったことありますよね?

 

そんな機能実はあるんですよ(^_^)

ヤフオクで、キーワード(商品名等)、金額、状態などの条件を指定しておくことで、その条件に対して出品が行われた事を知る方法があるんですよ( `ー´)ノ

 

ってことで、早速お伝えしましょう。

方法①ヤフオクに付属しているアラート機能を使う

これは、簡単に使えます。

  • これまで仕入れて販売をしてきた商品の状態や金額を設定する。
  • この商品がこの金額で仕入が出来れば!と思うモノがあればそれを登録する

これだけで、その条件を満たした出品があった時に通知をしてくれるので、あとはメールのチャックをするだけですね\(^o^)/

 

設定は難しいわけではないので、以下のリンクから方法はご確認ください。

オークションアラートの設定

ただ、条件の保存件数が通常20件まで、Yahooプレミアム会員は50件までという制限があります。

(プレミアム会員は月額462円(税抜)必要です)

 

なので、もっとたくさん登録したいんだ!という方は次に伝える方法を利用してください。

 

方法② feedlyというRSSリーダーを使ってアラート登録をする

こちらはヤフオクがRSSのサービスを終了したことによって使えなくなってしまいましたorz

 

方法③ BidMachine(ビッドマシン)を使ってアラート登録をする

ヤフオクに特化したソフトとして、BidMachine(ビッドマシン)というソフトがあります。

http://lafl.jp/bidmachine/

このソフトの中に、「定期チェック」という機能があり、指定した条件に対して新たに商品が出品されたことを確認してくれる機能です。

つまり、オークションアラートやRSSと同じような機能ですね(^_^)

 

こちらは BidMachine(ビッドマシン)自体がクロールして行う機能となっているので、BidMachine(ビッドマシン) を利用すれば新着商品のチェックをすることが出来ますよ\(^o^)/

 

 

基本的にヤフオクのアラート機能と変わらず、金額はもちろんのこと、除外キーワードや出品者まで設定できるので、いらない通知を避けることもできますね( *´艸`)

以下の画面が定期チェックの条件設定画面となるので、ここにタイトルや除外キーワード、金額などを入力していくだけと設定も簡単ですね♪

(画像はクリックで拡大します)

 

 

さらにBidMachine(ビッドマシン)は無料でも定期チェックを行う商品を500件まで登録することが出来ます。

 

無料でも定期チェックを行う商品を500件まで登録することが出来るので、なかなかそれ以上必要とする人も少ないかと思いますが、有料版でもそこまで高価なものではないです。

(1500件登録できるLite版でも月に600円程)

 

 

新着出品があった場合は、ポップアップ・サウンド・メールでの通知も可能です。

 

ただし、 BidMachine(ビッドマシン)はソフトをパソコンにインストールして使うツールですので、定期チェックを含めて、全ての機能はBidMachine(ビッドマシン)が起動している間だけです。

( BidMachine(ビッドマシン)は自動入札などの機能も付いている)

 

ですが、BidMachine(ビッドマシン)を起動するごとに更新チェックはしてくれます。

これなら、パソコンを開いたら、BidMachine(ビッドマシン)を起動させれば、新着商品のチェックも通知も受け取れるため問題ないですね(^_^)

 

このBidMachine(ビッドマシン)に利益になる可能性の商品を登録しておけば、その更新されているものをチェックするだけで利益を上乗せして行けますよ( `ー´)ノ

 

メルカリ等のフリマアプリは早い者勝ちなので、更新されたものをすぐにチェックしないと、他の人に買われてしまうこともあります。

しかしヤフオクなら、オークションという形式上早い者勝ちではないので、更新された瞬間に急ぐ必要はないですね(^_^)

 

なので、1日1回「更新されたものが無いかな~?」ってパソコンを開いて、BidMachine(ビッドマシン)を起動させて更新されている物をチェック。

商品に問題なければ、入札しておく。(もしくはオークファン等の入札予約機能を使う)

これを繰り返せば、作業量はかなり短縮出来ますよ\(^o^)/

 

feedlyのデータを移し替えることは出来ないので、BidMachine(ビッドマシン) を使う際は、再度1つ1つ登録をして行かないといけません。

しかし、それさえやってしまえばBidMachine(ビッドマシン) で新着商品の通知を受け取れます。

 

BidMachine(ビッドマシン)にも自動入札機能があります。

しかし先述通り、全ての機能はBidMachine(ビッドマシン)が起動している間だけです。

そのため自動入札を行うのも、パソコンの電源を入れっぱなしにして、BidMachine(ビッドマシン)も起動しっぱなしにしておかなくてはなりません。

 

ですので、自動入札に関してはBidMachine(ビッドマシン)は使わずに、オークファンの入札予約機能を使うことをオススメします。

オークファンであればネット上で起動しているツールなので、パソコンを開いていなくても、設定した時間に、設定した金額で入札をしてくれます(^_^)

 

無料会員では月に3回までしか入札予約は使えないですが、有料会員になれば無制限で入札予約機能を使えます。

 

また、有料会員は「プロ:月額980円」と「ライト:月額324円」があります。

どちらも入札予約機能は無制限で使えるので、入札予約機能がメインで使うのであればライト会員で充分かと思います(^_^)

※ちなみに僕はライト会員です。

(オークファンライト会員はこちら※初月無料)

 

 

落札できる確率を上げるコツ

 

手当たり次第にBidMachine(ビッドマシン)に新着チェックしたい商品を登録して、オーファンで入札予約をしてもなかなか落札は出来ません。

そんな悩みを持っている方も多いかと思います。

 

実際にそんな何でもかんでも落札は出来ないです^_^;

 

BidMachine(ビッドマシン)に新着チェックしたい商品を登録する前に、その商品の過去の落札相場をチェックするようにしましょう。

 

想定する仕入れ対象となる金額内で落札がされている商品であれば、入札した時も過去の落札相場付近で落札できる可能性が高いです。

逆に過去の落札相場が想定している金額以上であれば、落札は難しくなります。

 

このチェックがかなり重要ですよ( `ー´)ノ

 

 

検索のコツ「マイナス検索」を使う

商品を検索する際に、不要な商品も検索に引っかかることが良くあります。

 

例えば、テレビを型番で検索したら、そのテレビに対応したリモコンが出てくる。

みたいな、求めてるもの以外が表示されるのは鬱陶しいですよね(´・ω・`)

 

そういった時に不要なキーワードは除外キーワードとして入力して検索をしましょう( `ー´)ノ

 

やり方は超簡単で、除外したいキーワードの前にマイナス記号(-)を付けると、そのキーワードを含むページを検索結果から除外することができます。

上記の例で言うと、テレビの型番を入力して、検索に引っかかってくる不要なリモコンの型番も入力。

そして、そのリモコンの型番の前にマイナス記号(-)を付けると、そのリモコンが検索から除外されるって感じです(^_^)

 

 

って文章ではよく分からないですよね?^_^;

詳しくは以下のサイトの解説が分かりやすいので参考にしてください(^_^)

(マイナス検索以外の、便利な検索方法として、「フレーズ検索」「OR検索」の3つが分かりやすく解説されています。)

SONYメーカーサイト 『VAIOパソコン教室:第5回 知って得する!3つの検索テクニック!』

 

 

マイナス検索以外の方法ですと、ヤフオクであれば、検索窓の横にある『+条件指定』を使うと除外キーワードの設定が出来ます。

 

『+条件指定』クリックすると、細かい条件を指定できるので「含めないキーワード」の中に除外したいキーワードを入力すればOKです。

BidMachineも同様に「含めないキーワード」の中に除外したいキーワードを設定することが出来ます。

 

マイナス検索でも、含めないキーワードでもどちらでも良いので、求める商品とは不要なものが検索に引っかかる場合は、除外するようにしましょう(^_^)

でないと、意味のない無駄な通知も増えちゃいますからね(^^;)

 

出来るだけ必要な通知だけ受け取れるようにすると効率が良くなりますよ(#^.^#)

 

ヤフオクで個人からの仕入れは古物商的にアウト?

ヤフオクは個人出品者と、ストア出品者がいます。

 

個人出品者というのは、文字通り一般の人ってことですね。

ストア出品者というのは、古物商や特商法もキチンと表記させて、「お店」としてヤフオクで販売している出品者です。

 

個人から仕入れるというのは、かなりハードルが下がります。

値付けも曖昧な部分もありますし、仕入れしやすいことは間違いないです。

 

だからこそ、そこに危険が潜んでいます。

 

それは「古物商」です。

せどりで仕入れ、販売する商品は「古物」に該当するため、「古物商許可証」を取得しておく必要があります。

 

そして、その許可を受けたら「古物台帳」というのを残さなければなりません。

古物台帳には『いつ、どこで(誰から)、何を、いくらで、何個、購入したのか?』というのを記録する必要があります。

 

これを守らないと、罰金や懲役となる可能性もあるのです(ノД`)・゜・。

 

 

でも、ヤフオクで個人から仕入れをした場合、「誰から」の部分が、正しく把握できません。

インターネット上での取引において、本人確認の方法は厳格に決められています。

 

詳しいことはこちらの記事に書いていますので、ご確認ください。

関連記事:古物商的にメルカリ等の仕入れはNG?【実録】行政書士との電話音声付き。

古物商的にメルカリ等の仕入れはNG?【実録】行政書士との電話音声付き。

2018.11.13

 

なので、個人から仕入れをしてしまうと、法に触れないためにはかなり手間がかかりますorz

だからと言って、きちんと守らなければ、法律違反で罰金や懲役となる可能性もある...

 

となると、そもそも個人から仕入れることを辞めた方が良いです。

だから、僕もそうなんですが、ヤフオクから仕入れる際はストア出品者からのみ仕入れるようにしています。

 

BidMachine(ビッドマシン)の設定も、以下の様にストア出品者のみ通知が来るようにしましょう。

 

ヤフオクだけではなく、メルカリやラクマなどの場合は、全て個人からの仕入れとなるので、せどりとしては正しく本人確認を行わないのであれば、古物商的にNGです。

 

まとめ

2018年の3月までは多くの人がfeedly等のRSSを利用して新着商品をチェックしていました。

しかしRSSのサービスをヤフオクが終了してしまったため、その代わりとしてBidMachine(ビッドマシン)というソフトを使えば、場外キーワードや金額、除外出品者等の細かい設定もできるので、十分代用が可能です。

 

BidMachine(ビッドマシン)は無料でも定期チェックを行う商品を500件まで登録することが出来るので、ほとんどの人は十分すぎるかと思います。

万が一それでは足りないという場合、有料でもそこまで高くないです。(1500件登録できるLite版でも月に600円程)

 

BidMachine(ビッドマシン)のダウンロード、インストールははこちらから出来ます。

→ http://lafl.jp/bidmachine/

 

 

また、BidMachine(ビッドマシン)にも自動入札機能がありますが、ソフトをパソコンにインストールして使うツールですので、全ての機能はBidMachine(ビッドマシン)が起動している間だけです。

そのため自動入札を行うのも、パソコンの電源を入れっぱなしにして、BidMachine(ビッドマシン)も起動しっぱなしにしておかなくてはなりません。

 

ですので、自動入札に関してはBidMachine(ビッドマシン)は使わずに、オークファンの入札予約機能を使うことをオススメします。

オークファンであればネット上で起動しているツールなので、パソコンを開いていなくても、設定した時間に設定して金額で入札をしてくれます(^_^)

 

オークファンの「ライト:月額324円」に登録すれば、入札予約機能が無制限で使えるので、入札予約はオークファンを使うのが良いでしょう。

※ちなみに僕はライト会員です。

(オークファンライト会員はこちら※初月無料)

 

ヤフオクを上手に使って、安定仕入れを目指しましょう!!!

 

ではでは

 

 

 

お役に立てたら、下のバナーをクリックお願いします!
僕のモチベーションの源です<(`^´)>


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3sjhfiauhoajaoj

7 件のコメント

    • せどらーさん、コメントありがとうございます(^_^)

      お役にたてて良かったです(^_^)
      是非、ご活用ください(^◇^)

  • 質問失礼します。
    ヤフオクに出品されている商品をfeedlyに登録しています。
    近頃なぜか、登録できなくなってしまいました。

    RSS登録しようとすると、以下のようなエラーが出ます。
    {“errorCode”:404,”errorId”:”ap13int-sv2.2018031506.2079058″,”errorMessage”:”API version not found”}

    商品によってエラーの数字2079058の部分が変わります。
    2018年はどのように登録されていますか?

    2018年はどのようにRSS登録していますか?

    • feedley userさん、コメントありがとうございます(^_^)

      すみません、最近ヤフオクを使っていなかったので
      エラーが出るとは噂で聞いていたんですが
      放置しちゃっていて、記事の編集が出来ていませんでした(T_T)

      解決策が見つかり、僕の方でも確認したら問題なく登録が出来ました。

      解決方法は記事内にも追記をいたしましたが
      拡張機能の「RSS Subscription Extension」の中で設定するURLを

      https://feedly.com/i/subscription/feed/%s

      に変更することでエラーが出ることなく
      従来通り使用することが出来ます。

  • feedlyが使えなくなって検索し尾崎さんにたどり着きました。
    メルマガ登録しました!
    ちなみにおもしろそうだったのでゆるふわ購入しました。

    よろしくお願いします。

    • 小田さん、コメントありがとうございます(^_^)

      お役に立てて良かったです(*´▽`*)
      ゆるふわも購入していただいたんですね!

      あの教材は、本当によくできているので
      購入して正解だと思いますよ!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)