FBAへ納品する送料が無料になるからこその落とし穴(気を付けないと痛い目見るかもよ)

どうも、尾崎です。

数日前に、作成中の教材のモニター実践してくれ方を募集したら
数時間で20人の定員達成してしまいました(^_^;)

モニターの方たちの意見を聞きながら
さらに完成度の高い教材になるのが楽しみでしょうがないです(^◇^)

 

まじで、実践者の成功率100%を目指してますから。(冗談抜き)

興味のある方は、今後にご期待(#^.^#)

 

ってことで今日の本題に入りまーす。

今日はまともな記事です。

 

タイトル通り、FBAへの納品送料が無料になるわけですが
これの落とし穴についてお話ししたいと思います。

 

パートナーキャリア(郵便局)を使うことで送料無料

 

本日2017年2月1日から、2017年の年内いっぱいまで
キャンペーンということで

納品時の配送をパートナーキャリアの選択をすることで納品時の送料が無料になります。

 

いくつか条件があるのですが

・1つの納品プランに付き箱数は5箱まで。

・小型、標準サイズは10商品以上、大型は1商品以上あること。

・納品先の固定をしていないこと。(指定している場合は解除が必要)

・危険物は対応不可

っていうところですね。

 

流石に、無料っていうのは効果がデカすぎるので
僕も、速攻で納品先の固定は解除しました。

 

箱数の制限については、6箱以上になってしまう場合
納品プランを分けてしまえば問題ないわけです。

※その際に、箱の中に入れる商品を間違えないように注意すること。
(納品プランによって商品が違うため)

 

10商品なんて、難しい商品数ではないですし
無料ならば、送料を気にして節約するために
貯める必要もないので、コマメに納品できますね♪

 

家族、奥さんとかに「片付けなさい!」って怒られてる人にとっては
さらに有り難い話ですねwww

 

詳しいことは僕が話すより、詳細ページを見たり
Amazonに直接問い合わせた方が早く正確に分かるので
僕に質問しないでくださいね~www

納品送料無料のキャンペーンについては、こちらをご覧ください。
https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/pcp.html

 

浮かれすぎるな!送料無料の落とし穴

 

まぁ、ぶっちゃけお祭り騒ぎですよwww

特に、沖縄とか北海道とかの送料が元々高い地域の人にとっては
パチンコでいうところの、確変状態ですよね\(^o^)/

大型を多く扱う人とかも恩恵は大きいはずです。

 

ただ、あくまでこのお祭り騒ぎはキャンペーンであることをお忘れなく...

 

落とし穴① 元に戻った時の損失感に注意!

送料無料ってことが、年内という長い期間続くので
送料の基準が、無料だということになりやすいです。

しかし、あくまでこれはキャンペーンです。

送料無料を基準にしちゃうと、来年送料が元に戻った際に
無駄に送料のことを気にしちゃうことにもなりかねません。

実際は、元に戻っただけなのに...

そうなると、送料を気にしすぎて
今まで仕入れてたものが仕入れられなくなってきてしまって
来年の自分の首を絞めてしまう可能性があります。

 

そのため送料の基準値は、
現状の送料がかかることを大前提に考えて、キャンペーンは利用するように意識しておいた方がいいです。

ただのお得期間だということで、これが続くという甘い期待は持たないでおきましょう。

 

 

落とし穴② 配送業者を契約している人は要注意!

僕も佐川急便と契約をして、普段は送料を抑えています。

しかし、流石に無料には勝てないので
僕もパートナーキャリアを使うわけですが...

懸念すべきは、今年1年契約している配送業者を使わないことで
契約を打ち切られる可能性もあるということです。

 

もしかしたら、理由を話したらどうにかなるかもしれませんが
どうにもならないかもしれません。

 

とりあえず、話をしてみる必要もあるかもしれません。

月に何箱以上っていう契約ノルマがある人は難しいかもしれません。

 

僕の場合は、特にノルマとかは無いので
定期的に佐川も使って、契約が切られないように少しコストはかかってしまいますが
利用はしていくつもりです。

 

もし、目先の無料というお金。キャンペーンという魔力に先が見えなくなって
来年になってキャンペーンが終了したときに
今以上の送料が必要になってしまったら、意味がないですよね。

 

目先の利益に目がくらむ気持ちもわかりますが
あくまでキャンペーンだということを認識して
その先のことも考えたうえで行動を選択しましょう。

 

良い方向に流れてくれるのを期待するのは
勝てないギャンブラーがやること

 

この機会を利用しない手はないですので
存分に活用はするべきです!!!

ですが何度も言う通り、あくまでこれはキャンペーンです。

 

Amazonが何を狙ってこういったキャンペーンをしたのか?

大事なことですので、気にもなるわけですが
それを考えても答えなんて出ません。

僕たちの力でプラットフォームに逆らうことなんて出来ないので
Amazonを使う以上、Amazonが決めたルールに遵守していかなくてはなりません。

元に戻った時に、送料無料が当たり前になっていたら
「また無料にしてくれよ」
「無料の時は良かったのになー」
「無料じゃないから稼げないんだ!」
なんていう、バカげた愚痴を言うことになるかもしれません。

 

Amazonの考えは分からないため、良くも悪くも考えられます。

・送料無料が継続する
・キャンペーン終了後は、今よりも安くなる。
・キャンペーン終了後、元に戻る

でも、無料が継続してほしいとか
せめて安い送料であってほしいとか
良い方向に流れてくれるのを期待するのは
勝てないギャンブラーがやることです。

 

あくまで、それはその時にならないと分からない。
考えても無駄なことなので、過度の期待は禁物です。

輸出が円安だからってのを基準にしたら円安になれば泣きを見る。
輸入ならその逆。

ぶっちゃけ良い状況で稼げるのなんて当たり前の話です。

(そもそもAmazon使ってる時点でめちゃくちゃ好条件なんですが...)

 

僕たちが備えること

常に、良くない状況を想定して
何かあったら迅速に動ける体制を整えておく。

今回の場合であれば、キャンペーンっていうのが
ある意味パチンコでいうところの
ちょっとした確変状態なわけなので
平常に戻ることを前提にした動きをしておく必要があります。

キャンペーンはお得な期間であり、通常ではないわけなので
気持ちと考えは通常通り送料がかかっている物として考えて
送料無料はおまけとして意識しておく必要があると思います。

 

一時的にだけ稼ぎたいと思っているだけなら良いのですが
来年以降も継続的に稼いでいこうと思っているのであれば
この確変状態が終わる時期も分かっているわけですので
終わった時のことも考慮して、取り組んでいってください。

 

そうでないと、来年痛い目を見るかもしれませんから...

 

ということで、今日の記事は以上になります。

 

 

それでは!

 

 

 

お役に立てたら、下のバナーをクリックお願いします!
僕のモチベーションの源です<(`^´)>


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3sjhfiauhoajaoj

2 件のコメント

  • 「送料無料」の落とし穴に、全く気づきませんせした。
    今の時点でこの記事を読むことが出来て幸運でした。
    今日から送料を意識するよう考え方を変えていけます。
    ありがとうございました。

    • 会田勝宥さん、コメントありがとうございます(^_^)

      ただ、今が良いだけで
      キャンペーンが終われば元に戻る限定的なこと。

      しかも、その終わりが見えているわけですので
      本来の状況に常に合わせておくことが大事です(*^_^*)

      残業や夜勤がたくさんある状態の給料をベースに
      ローンを組んでいて、残業や夜勤がなくなって給料が減った時に
      苦しい思いをする。っていうのも似た感じですね^_^;

      そういう人を僕も目の前でたくさん見ています。
      (会社員時代のリーマンショック時)

      僕の記事で、そこに気が付けて
      お役にたてたようで良かったです(*^_^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)