androidでも文字が打てるKDC200の設定と、せどりに必要な道具の準備

第1章 準備編 1部で、Amazonの出品アカウントを大口出品で登録した後は

必要なアプリ、ツールの設定や、道具を準備しましょう。

 

動画でも、記事でもお好きな方でご覧ください。

 

必要な道具の一覧

ブログの別記事に、必要な道具の紹介をしているので
こちらをご参考にしてください。

せどりに必要な道具紹介 → http://freeosaki.com/?p=163

  

記事の中にも書いていますが
僕は基本的に楽天カードのポイントで備品を購入することが多いです。

 

Amazonでも同様の物を購入することは出来ますし
Amazonの方が安いことは良く有りますwww

 

もしくは、100円均一やホームセンターで購入しても問題ないです。

 

全部一気に揃えなくても、必要な物をとりあえず購入しておくというのも有りです。
最寄りの100円均一や、ホームセンターでも大抵のものは揃うので
その場で必要な物を買いに行っても大丈夫です。

 

しかし、ある程度最初に揃えておけば、いざやろうとするときにパッと動けるので
揃えておくことをおススメします。

 

記事の最後に紹介している「売上管理表」ですが
これは絶対必須なので、必ずダウンロードしておいてください。

 

KDC200の接続

KDC200とは、いわゆるバーコードリーダーです。

「せどりに必要な道具紹介」の中にも含まれてます。

 

KDC200を入手したら、スマホとKDC200を接続します。

 

接続方法は、以下のURLが接続設定ガイドなので、参照してください。
↓ ↓ ↓
http://www.imagers.co.jp/download/doc/SG_KDC200_Connect.pdf

 

iphoneをお使いの方

iphoneをお使いの方、接続方法が1つなので、
手順通りにやっていただければ問題ありません。

 

androidをお使いの方

Androidのスマホをお使いの方は
HID接続と、SPP接続と2種類ありますが、基本的にHID接続で問題ありません。

 

ですので、HID接続方法を参照して、設定をしていってください。

 

※androidでHID接続を行うと文字が打てなかったり
説明書通りにやっても、接続が出来ない場合があります。

 

以下の動画で、その辺りの細かい補足を説明しているので
Androidのスマホをお使いの方は、参照してもらえれば問題なく設定できます。
↓ ↓ ↓

 

 

KDC200について、よく有る質問①

「バーコードリーダーは無ければせどりが出来ないんですか?」

という、質問がありますが、出来なくはないです。

 

無ければいけない物ではないですが
有るのと無いのとでは、作業効率が天と地の差ほど変わってきます。

 

この動画を見ていただければ、その差は歴然だと思いいます。

 

KDC200と手入力のスピード比較★せどり

↓ ↓ ↓

見てもらった通り、全くスピードが変わってきて
そのスピードは、仕入れ量に直結するので、僕は必需品だと思っています。

 

KDC200について、よく有る質問②

「KDC200は高いので、MS910等、安価な物でも良いですか?」

という、質問がありますが、問題はありません。

 

しかし、安価な物だと、読込の精度やスピードが圧倒的に変わってきます。

 

なので、今後せどりで稼いでいくつもりであるのなら
必要な設備投資として、迷わずKDC200を購入するべきです。

 

KDC200について、よく有る質問③

「KDC200よりも新しい、KDC20や、KDC200i等が有りますが
新しい物の方が良いのでしょうか?」

 

という、質問がありますが、これも問題はありません。

 

しかし、設定方法など、いろんなところで細かく説明をいしている情報が多いのは
圧倒的にKDC200です。

 

他の機種では、あまり情報が出回ってないので
細かい設定方法などを調べても分かりやすい物が見つからない可能性があります。

 

僕自身もKDC200でないと、ある程度の事は分からないので質問されても答えられないことが多いです。

 

なので困った時に、情報が多いKDC200を素直に購入することを強くおススメします。

 

 

KDC200の設定

KDC200の接続が完了したら、KDC200の設定を行います。

 

購入時の設定では、読み込んだデータを保存されたり

他にも余分な設定がされています。

(データが保存されると、データがいっぱいになった時に読み込めなくなります。)

 

 

せどり仕様の設定方法は以下の動画の通りに設定してもらえれば

問題なく、使用できるようになります。(僕もこの動画でKDC200の設定を行いました。)

↓ ↓ ↓

 

 

今回は、ここまでの、必要な道具を揃えることと
KDC200を購入し手元に届いたら、
接続と設定を完了させてください。

 

 

 

お役に立てたら、下のバナーをクリックお願いします!
僕のモチベーションの源です<(`^´)>


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3sjhfiauhoajaoj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)