せどりのメリットとデメリットを理解したうえで始めましょう。

どうも、尾崎です。

せどりを始めるにあたって、メリットとデメリットを理解しておくべきだと思います。

 

いざ、せどりを始めてから、思ってたのと違う!ってなっても嫌ですもんね^_^;

だから、事前にメリットとデメリットは分かっておいた方が良いです。

 

先にデメリットを話してから、メリットをお話ししますね(^_^)

 

せどりのデメリット

①労働が大きい為、活動する時間が必要

せどりは、自分で売れている商品、利益が出る商品をリサーチして見つかったら仕入れをして、それを販売するわけなので、自分が動く必要があります。

 

AmazonのFBAというシステムを使うことで、一つ一つの注文ごとに、発送はしなくても良いですが、Amazonの倉庫に送る為の発送はしなくてはなりません。

 

そして、商品の価格相場も、常に変動しているので、価格改定という作業も出てきます。

 

また、収入を得るということは、確定申告も必要になってくるので、自分の売上管理をしていく必要もありますね。

人を雇って、外注化をすることで自分の作業を減らすことは出来ますが、その場合は代わりに人の管理も必要になってきます。

 

なので、自分が何かしら動く事からは逃れられないでしょう。

 

それでも、副業で20万以上の月利を出すことは全然出来ます。(僕は副業時代に30万の月利を出していました)

労働が必要だということは、それなりの時間も必要になってくるということです。

 

②仕入れをするための、お金が必要

せどりは、少ない初期投資で始めれると言われてることが多いです。

しかしそれは、半分正解で、半分不正解です。

 

仕入れに対して10%の利益が出る商品を仕入れて販売するとしましょう。

その際に、資金が10万円ある人は1万円の利益。

資金が100万円ある人は、10万円の利益になります。

 

そうとなると、資金の少ない人がより多くの利益を出す為には、利益率を上げる必要が出てきます。

 

しかし、利益率を上げるという物の、仕入れ値と売値の差が大きいものほど見つけるのが困難です。

商品単価を下げることで、利益率自体は上げやすくなりますが、その分扱う商品数が増える為、更に労働的な作業が増えることでしょう。

 

しかし、資金をたくさん持っている人であれば、商品単価を上げて、利益率を大きく求めなくても利益額を取りに行くことが出来るので、選択肢を増やしていくことが出来ます。

なので、資金が多くある人の方が断然有利だということです。

 

 

ですが、資金がある方が有利だと言うだけで、資金が少ないから出来ないというわけではありません。

 

僕は、せどりを始めたころ、現金7万円しか貯金がありませんでした。

しかし、クレジットカードをブン回して、徐々に稼ぎを大きくしていきました。

知り合いの中では、融資を受けた人だっています。

 

 

それに、扱うジャンルによっては、高単価・高利益率なジャンルもあります。

そのジャンルこそが、僕がおススメしてて、僕自身もメインで扱っている『中古家電』です。

 

家電であることで単価も上がりやすいうえに、中古という事で価格差が生まれやすくて、利益率の確保もしやすい。

 

せどりをやる場合は、『中古家電をやるべきだ!』と、僕は自信をもって言います。

 

 

③自分の好きな時に現金化できない。

せどりの最大の肝は仕入れだと、僕自身思っていますし、多くの人がそう考えているでしょう。

 

しかし、仕入れしても、売れなければお金にはなりません。

購入者してくれる人が現れて、初めてお金になります。

 

そもそも、仕入れの判断をするリサーチの時点で、売れている商品を判断して仕入れをするわけですが、売るのは自分だけではない。

また、毎日、何十、何百と売れている商品もあれば、月に2,3個。ましてや何か月も1個も売れていない商品もあります。

 

価格差がある商品を、仕入れて販売していれば良いだけではなくて、それを買う人が現れて、手元に現金が戻ってくる。

それを経て初めて、仕入れたお金と戻ってきたお金の差額が利益として残るわけです。

 

なので、『キャッシュフロー』と言われる、お金の廻り方を考える必要が出てきます。

 

この時も、資金がたくさんある人の場合は、クレジットカードで仕入れていても、支払いの時に余裕があります。

しかし、資金の少ない人は、クレジットカードの支払いまでに、支払い分の元を取らなければいけません。

(始めた頃の僕がそうでした)

 

現金で仕入れをしている場合も、資金の無い人が貯金を切り崩しているのであれば、それなりに早い段階で資金回収をしなければ破産してしまいます。

ここでも、資金のある人がかなり有利になってきますね^_^;

 

仕入れ判断の時はあくまで予測であり、予測が外れることは間違いなくあります。

売れる商品だと判断して仕入れて、販売していても、思ったより売れるのが遅かったり、全く売れなかったり、相場が下がって、損失になる商品もあります。

 

仕入れた商品を、自分の好きな時に現金化できないというのが、一番せどりの難しいところです。

 

 

せどりのメリット

デメリットの次はメリットです。

もちろん、メリットがあるから僕もやっているわけですし、デメリット以上にメリットのが大きいからやるんです( `ー´)ノ

 

なので、しっかりとメリットも理解しておきましょう。

 

①損をしにくい

あらかじめ、仕入れのリサーチの時点で、ある程度売れている商品を選んで仕入れをしているので、値崩れや、想定よりも売れるの遅くなる商品が一部あったとしても、仕入れた金額がゼロになることはほぼありません。

 

先に、売れてる商品、売れる金額を見ることが出来ているわけですので、言わば、後だしジャンケンのようなものなのです( *´艸`)

たまに、思ったようにいかない商品も出てきますが、後出しジャンケンなので、トータルで損をすることの方が難しいです。

 

それでも、トータルで損をしてしまうようである場合は、明らかに間違った仕入れ判断をしているでしょう。

 

明らかに間違った判断をしていなければ、90%以上は利益を残して売り切ることが出来ますし、その判断は全く難しい物ではないです。

最初の頃はミス出やすいでしょうが、少し経験を積めば正しい判断は出来るようになります(^_^)

 

 

専門的な商品知識が無くても収益を上げることが出来る

リサーチの際にはモノレートというツールを使って、グラフやデータをもとに仕入れを判断していくので、特別な専門知識が無くても、収益を上げることは難しくありません。

単純にモノレートで商品を検索して、売れてて、価格差があれば仕入れ対象というだけですからね( *´艸`)

 

ちょっと教えたら子供でも出来るレベルです^_^;

 

だから極論を言えば、時間さえかけて、たくさん商品を検索すれば稼ぐことは難しくない。

それはつまり、やればやるほど稼げるようになるという事です( `ー´)ノ

 

 

とは、言うモノの、商品知識があることで、より有利になることは間違いないです。

ただ、そういった商品知識も経験を積めばついてくるはずですので、せどりは自分の行動量が稼ぎに直結しやすいビジネスだと言えます。

 

 

即金性が高い

代表的なインターネットを使った副業として、せどり以外に有名なのが、FXや株のような金融投資や、アフィリエイトがあります。

 

金融投資は、正直かなり難しいです。

1年以内に安定した収益を出すことが出来る様になったら「神」と言われるレベルです。

 

僕自身が投資をガッツリ経験しているのがその難しさは身に染みています。

(1年以上ガチで勉強して300万失いました...)

 

 

金融投資は即金性があっても、かなりのスキルが必要となり、しばらくは損失計上がかなり増えます。

しかし、せどりは先ほどにも話した通り「損をしにくい」ビジネスモデルとなります。

 

即金性は、金融投資ほどではないですが、始めた初月、遅くても2か月目から利益を十分に出していけますので、せどりも充分即金性があると言えます。

(僕は初月2万円、2か月目万円の利益でした)

 

 

アフィリエイトは、まずは自分のブログなどを認知してもらったうえで、紹介する商品を欲しいと思わせなければなりません。

なので、マネタイズ出来る様になるまで、何か月も時間を要します。

(全くの初心者からの場合は最低でも半年は無収入は覚悟と言われる業界です)

 

しかし、せどりは基本的に集客はプラットフォームがしてくれています。

Amazon、ヤフオク、メルカリ等、否が応でも人はそこに集まっています。

 

更に、リサーチの時点で売れるている商品を選んでいるわけなので、世間の人が欲しいと思っている商品を販売する形となり、アフィリエイトと違って、即金性が高いです。

 

 

短時間の活動で大きな稼ぎを得ることも可能

どれくらいの期間やれば稼げるようになるの?

せどりってどれぐらい稼げるの?

と、言われると一概には言えないです...

 

人それぞれ環境が違うので、絶対的な数値を出すことは出来ないです(*_*;

 

あくまで、1つの例として僕の事例を出します。

僕自身の経歴としては、副業としてせどりを始めて...

  • 1か月目に月利2万円
  • 2か月目に月利8万円
  • 3か月目に月利10万
  • 4か月目は月利3万円...

 

4か月目は、タブレット事件と言う10万円の損失を出すという、超大きなミスを犯しましたorz

だから4か月目にいったん利益が大きく落ちています(T_T)

 

しかし、その経験として、「それでも3万円の利益が残った」

これは自信となり、2度と同じミスは犯さないように、丁寧に尚且つ、強気に仕入れを増やすことで...

5か月目に月利30万円

という結果を出すことが出来ました。

 

サラリーマンの時間は、昼夜交代制で

  • 昼勤 7時出社~18時帰宅
  • 夜勤 18時出社~5時帰宅
  • 土日が休み

と言う環境で、この収益です。

 

 

僕は、脱サラを目標にしていたのですが、おこずかいレベルであれば、2か月目から十分すぎるおこずかいを得れるようになっていました。

 

僕の身の回りでは、2か月目、3か月目で、月利20万以上の収益を出していた人も何人もいます。

 

 

まとめ

どうでしょうか?

デメリットを聞いた後に、メリットを聞くと、絶対に儲かりそうに思えるでしょ?

 

だって、極論言えば、「やればやっただけ稼げる」ってことなんですもんwww

 

だけど、簡単そうに見えて、みんながみんな思うように収益を上げることが出来ないから

  • コンサルティングをする人がいたり
  • 仕入れツアーと言われる、「1日仕入れ同行」をやる人がいたり
  • せどり塾が有ったり

と、有料で学習するのサービスがあるわけですね( `ー´)ノ

 

 

しかし、やればやっただけ稼げるはずのせどりなのに、稼げない人がいるのも事実です。

 

じゃあ、なんで稼げない人もいるのか?

この点について、以下の記事で解説しているので、併せてご覧いただければと思います。

 

関連記事:なぜせどりで、稼げない人が多いのか?

なぜせどりで、稼げない人が多いのか?

2015.12.14

 

 

ではでは

 

 

 

お役に立てたら、下のバナーをクリックお願いします!
僕のモチベーションの源です<(`^´)>

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

にほんブログ村

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3sjhfiauhoajaoj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)