せどりとは...? せどりのデメリット

どうも、尾崎です。

動画でも同じ内容をお話ししてます。

読む方が良い、動画の方が良い。
お好きな方をお選びください。

前回、せどりが個人でもできることをお話ししましたが
では、始めるにあたって
メリットとデメリットを説明しましょう。

 

敢えて、デメリットを先に話そうかな♪

 

デメリット

労働するという側面が大きい為、活動する時間が必要

自分で売れている商品、利益が出る商品をリサーチして見つかったら仕入れて
それを販売するわけなので、自分が動く必要があります。

 

前回お話しした、AmazonのFBAというシステムを使えば
一つ一つの注文ごとに、発送はしなくても良いですが
Amazonの倉庫に送る為の発送はしなくてはなりません。

 

そして、商品の価格相場も、常に変動しているので
価格改定という作業も出てきます。

 

それと、収入を得るということは、確定申告も必要になってくるので
自分の売上管理をしていく必要もありますね。

 

人を雇って、外注化をすることで自分の作業を減らすことは出来ますが
その代り、人の管理も必要になってきます。

 

なので、自分が何かしら動く必要は出てきます。

 

それでも、副業で20万以上の月利を出すことは出来ますが
(僕は副業時代に30万の月利を出していました)
労働が必要だということは、それなりの時間も必要になってくるということです。

 

仕入れをするための、お金が必要

せどりは、少ない初期投資で始めれると言われてることが多いですが
それは、半分正解で、半分不正解です。

 

1仕入れに対して10%の利益が出る商品を仕入れて販売するとしましょう。

その際に、資金が10万円ある人は1万円の利益。
資金が100万円ある人は、10万円の利益になります。

となると、資金の少ない人がより多くの利益を出す為には、利益率を上げる必要が出てきます。

 

しかし、利益率を上げようと思うと
仕入れ値と、売値の差が大きい物は、大きくするほど見つけるのが困難になってきます。
商品単価を下げることで、利益率を上げ安くはなりますが
更に労働的な作業が増えることでしょう。

 

しかし、資金をたくさん持っている人であれば
商品単価を上げて、利益率を大きく求めなくても利益額を取りに行くことが出来るので
選択肢を増やしていくことが出来ます。

なので、資金が多くある人の方が断然有利だということです。

 

ですが、資金がある方が有利だと言うだけで
資金が少ないから出来ないというわけではありません。

 

僕は、せどりを始めたころ、現金7万円しか貯金がありませんでした。
しかし、クレジットカードを使って仕入れ資金を賄っていました。
知り合いの中では、融資を受けた人もいます。

 

自分の裁量で、仕入れた商品を現金化できない。

せどりの最大の肝は仕入れだと、僕自身思っていますが
売れなければ、お金にはなりません。
購入者が現れて、初めてお金になります。

 

仕入れの判断をするリサーチの時点で、売れている商品を判断して仕入れをするわけですが
売るのは自分だけではないし
毎日、何十、何百と売れている商品もあれば
月に2,3個。ましてや何か月も1個も売れていない商品もあります。

 

価格差がある商品を、仕入れて販売していれば良いだけではなくて
それを買う人が現れて、手元に現金が戻ってきて
初めて、仕入れたお金と戻ってきたお金の差額が利益として残るわけです。

 

なので、キャッシュフロー。お金の廻り方を考える必要が出てきます。

 

この時も、資金がたくさんある人は
クレジットカードで仕入れていても、支払いの時に余裕がありますが
資金の無い人は、クレジットカードの支払いまでに、支払い分の元を取らなければいけません。

現金で仕入れをしている場合も、資金の無い人が貯金を切り崩しているのであれば
それなりに早い段階で資金回収をしなければ、破産してしまいます。

 

ここでも、資金のある人がかなり有利になってきますね。

売れる商品だと判断して仕入れて、販売していても
思ったより売れるのが遅かったり、全く売れなかったり
相場が下がって、損失になる商品もあります。

 

メリットは別の記事で( `ー´)ノ

 

長くなってきたので、メリットの部分は次回に持ち越します(^_^;)

 

ではでは

 

 

 

お役に立てたら、下のバナーをクリックお願いします!
僕のモチベーションの源です<(`^´)>


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3sjhfiauhoajaoj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)