Enjoy野郎・尾崎のブログ

新品出品を解禁します。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知を中心に全国各地に仕入れ遠征もする中古家電せどらー。店舗仕入れのイメージ強いですが電脳もやります。趣味は卓球とスノボーとキャンプ。遠征は旅行を兼ねて楽しみ、プライベートも遊びまくるEnjoyせどらー。その反面、仕事に対しては曲がったがこと大っ嫌いでクソ真面目ともよく言われます(笑)
詳しいプロフィールはこちら

どうも、尾崎です。

僕のブログ、メルマガなどを見てくれている方からは、今回のタイトルを見て驚かれるかと思います。

 

僕はずっと、「Amazonせどりで新品出品は規約違反だからやめようね!」って言い続けてました。

その記事もこちらにあります。

 

上記の記事は2018年10月に作成したものですが、以下の記事を見ていただくと、2018年になってすぐの時点では既に新品出品はやめていることが分かります。

 

この記事を書いているのが2022年4月なので、少なからず4年以上は新品での出品をすることはなく僕はせどりを続けていたし、指導も続けていました。

(卸やメーカーからの仕入れしたものは、規約上問題ないため新品で出品)

 

それなのにも関わらず、なぜ今になって新品出品を解禁するのか・・・

その経緯をお話ししたいと思います。

 

大きく2つ理由があり、小さな理由と大きな理由があります。

 

【小さな理由】コロナ禍になってから辛い。

まずは小さい方の理由からお話ししましょう。

正直、コロナ過になってからのモノの流れが大きく減り、店舗の商品数が圧倒的にコロナ前と比べると減っています。

買取りの数が減れば、お店も値付けを高くせざるを得ません。

 

物が少ない中で、値段も上がってしまっていることで、仕入れのハードルがコロナ前に比べたら格段に上がっています。

 

でも、正直仕入れのハードルが上がってるってことだけなら、僕は新品を解禁することはありません。

それは自分の実力不足だと捉えるし、家電以外のジャンルも幅を広げるとか色々、他にも手段はあるわけですから。

 

ただ、この小さな理由は、この後の大きな理由にも繋がってきます。

 

【大きな理由】正直者が馬鹿を見て損をするのはおかしい

冒頭に話したように、少なからず4年以上は新品出品を辞めて、中古のみでせどりをしていました。

その間も、もちろん新品せどらーは消えていくこともないし、新品出品に対してAmazonが取り締まることもない。

 

まだ新品出品をやめた当時は、新品出品している人が真贋調査にあったという話をチョクチョク耳にすることがありました。

でもいつの間にかそんな話も最近では聞かなくなり、むしろ新品出品に対しての取り締まりは緩和されたように思います。

 

どちらかというと、今ではメーカーやカテゴリーの出品規制や、そもそもの出品アカウントを作る際のハードルを上げて、そこで篩にかけて、コンディションについてはほぼ関与しない状態になっています。

 

プライズ品(ゲームセンターの景品)や一番くじの商品など、景品類なんかは本来購入は出来ません。

景品としてでしか手に入れれないため、そもそも新品販売は出来ないようになっているし、Amazonも規約上は新品出品禁止としている。

出典元:https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/G200339950

にも関わらず、新品出品者も大量にいても何も音沙汰なし・・・

 

4年以上取り締まりがない現実・・・

何度かコンディションの規約違反が明白な出品者を通報したりしてみましたが、Amazonは何も動いてくれませんでした。

そりゃそうですよね・・・

コンディション違反を全て対応してたらキリがないですもんね・・・

 

小さな理由の方で話しているように、現状コロナ禍になってから仕入れが厳しい状況。

Amazonの規約を素直に受け取り、正直に中古販売のみでやって辛い状況の中、大多数の出品者が飄々と新品出品をして美味い蜜を吸っている。

しかし、Amazonは別にコンディションについて関与はしないし、むしろ新品出品に対しての取り締まりは緩和されてる。

 

正直者が馬鹿を見て、損している今の状況はおかしいんじゃないか?

 

あくまでもせどりはビジネスです。

結果が出なくては意味がない。

 

僕自身が損しているだけならまだしも、僕が「せどりで新品出品はダメだよ!」って言っているから、その通りに中古のみでやっている人にも厳しい状況を強いてしまっていることになる。

 

そう考えたら、僕自身も多少の緩和はしていいんじゃないかと考えて、新品出品を解禁することにしました。

 

以上が新品出品解禁に至った経緯です。

 

もちろん、なんでも新品でOKってことではない

せどりの発信者には、「未使用なら新品」って言ってる人もいます。

中には「綺麗だから新品でイケるでしょ」みたいなことを言っている人がいるとかいないとか噂は聞きますが流石にそれは論外です・・・

綺麗でも使われてるなら、それはちゃんと中古ですからね。

 

いくら、新品出品を解禁するからと言っても、規約に沿っているわけではありません。

あくまでも、規約上は本来であればせどりでは新品はNGです。

とは言え、Amazonはコンディションに対して取り締まりをしてこないのであれば、結局は購入してくださったお客様がどう思うか?っていうところが最重要になるかと思います。

 

そうなった時に、一概に「未使用なら新品」とは僕は言えません。

 

あくまでも商品は「未開封であること」が大前提です。

開封痕が残らない元箱の商品である場合のみ、未使用であれば新品と僕は判断します。

未使用でも、開封されたことが明確に分かる場合は、それを理由にほぼ新品にします。

 

また、元箱の傷み(キズ、汚れ、潰れ、日焼け等)が目立つ場合も新品の出品はせずに、それを理由にほぼ新品にします。

いくら未開封でも、元箱が痛んでいると不快に思う購入者の方も多くいるので、返品や低評価に繋がります。

 

 

他にも保証書が付いている物であれば、保証書は白紙であることは絶対条件です。

Amazonの納品書でメーカー保証が使えない場合もあると以下の記事では話していますが、使える場合もあるわけです。

でも、保証書に店舗印が押されていたら、Amazonの納品書で保証が使える場合に使えなくなってしまいます。

なので、いくら未開封でも保証書に店舗印が押されていたら、それを理由にほぼ新品にします。

 

先述通り、購入してくださったお客様がどう思うか?っていうところが最重要なので、新品で出品しても大丈夫かな?って思うことがあればお客様目線で考えて見てください。

 

まとめ

あくまでも、Amazonの規約からしたらせどりの範疇で新品出品は規約違反ではあります。

それは承知の上で、リスクを取っています。

でも、取り締まりが行われない状況であることや、むしろ緩和がされていることから、そのリスクを許容することに僕はしたというだけです。

 

逆にこの先、やっぱり新品出品に許容できないリスクが出てきたと判断した際は、再度新品出品をやめるとアナウンスするかもしれません。

 

もちろん、この僕の考えを許さない人もいると思います。

僕に失望したという人もいるかもしれません。

 

そういった方には、ごめんなさいとしか言えないです・・・

 

でも、記事内でも書いたように、正直者が馬鹿見て損して、僕が新品ダメって言ってる通りに中古のみでやっている人にも厳しい状況を強いてしまって、結果が出せない状況になることもおかしいので、それも承知の上で、今回の判断に至りました。

 

ご理解いただけると幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知を中心に全国各地に仕入れ遠征もする中古家電せどらー。店舗仕入れのイメージ強いですが電脳もやります。趣味は卓球とスノボーとキャンプ。遠征は旅行を兼ねて楽しみ、プライベートも遊びまくるEnjoyせどらー。その反面、仕事に対しては曲がったがこと大っ嫌いでクソ真面目ともよく言われます(笑)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© せどりは楽しみながら稼ぐんだ! , 2022 All Rights Reserved.